twitter twitter twitter
Line

LINE登録

Line

資料請求
お問い合わせ

Line

当グループに
ついて

SSTで映画館のマナーを学び、楽しく映画館鑑賞をしよう!
みなさんこんにちは! 夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室の白土です😊 夏休みもいよいよ終盤に入りましたが、皆さん今年の夏の思い出は作ることはできましたか?? RYDつくば花室教室は、8/15(月)に夏の思い出としてみんなで土浦イオンの映画館へ映画をみにいきました👏 本日は映画館の様子の様子をご紹介いたします! RYDつくば花室教室の夏休みの様子は下記のページからご覧いただけます!合わせてぜ是非ご覧下さい⭐ https://kodomo-plus-ibaraki.jp/?p=2373 https://kodomo-plus-ibaraki.jp/2022/08/10/natsuwotanosimu/  

∼土浦イオン映画館で『ミニオンズフィーバー』を鑑賞∼

8/15(月)、RYDとRYDJr. のお友達と合同で土浦イオンの映画館に行き、この夏公開されていた『ミニオンズフィーバー』を鑑賞しました😊 今回、RYDでは何の映画を観たいか、教室内で投票を行いました🎆みんなで予告を確認し、どの映画が面白いか、投票を行った結果『ミニオンズフィーバー』に決定しました!  

∼SSTで映画館のマナーのお勉強∼

映画館に行く前に、楽しく映画を鑑賞できるよう、映画館のマナーを勉強しました。SST(ソーシャルスキルスキルトレーニング)を通じて事前にマナーをお勉強することで、実際に映画館でもマナーを守った上で鑑賞できることを目指します。 「コロナの中、感染症対策を行った上で映画視聴するためには何か必要かな?」、「映画館で前の席をドンドンやるのはどうかな?」と職員が問いかけると、「映画館に行くためにはマスクをつけることと、消毒をしっかりすること!」や、「席をドンドンやると前の人の迷惑になるからダメ!」など、しっかり答えることができました🙆  

∼映画館で『ミニオンズフィーバー』鑑賞∼

午前中に映画館のマナーを勉強したことで、みんな周りのお客さんのご迷惑にならないよう、行動することができました!『ミニオンズフィーバー』鑑賞後、「ミニオンが可愛くて面白かった!」「また違う映画をみんなでみたい!」など、満足している様子でした😊   また長期休みの際にはみんなで映画館にいけたらと思います!              みなさん、こんにちは(^^)/ 総合療育センターつくば東教室です! 最近は暑い日が続きますね💦 暑さに負けないよう、水分補給をしっかり行い、熱中症には十分気をつけていきましょう!!  

お買い物体験☆

夏休みが始まりましたね(^^)/ 東教室では、夏休み期間でたくさんのイベントを行います! 本日は、先日行いましたお買い物体験についてご紹介させていただきます✨ 今回のお買い物体験では、『ほっともっと』の注文を行いました(*’▽’) みんな朝からワクワクで「僕はこれを食べるんだ!」と楽しみにしている様子でした💛

いざ注文(^^)/

まず、自分の注文するお弁当を確認して、台本作りを行いました! 台本を見ながらたくさん練習をして・・・いざ本番です😊 最初は恥ずかしそうにしている様子も見られましたが、みんな「〇〇弁当をひとつください!」としっかり伝えることができました!!(電話の相手は職員になります) 電話を切る際に、「失礼します」と言っている子もいて、職員一同びっくりでした!(^^)   注文したお弁当が届き、みんなとても嬉しそうに食べていました! 「またほっともっと注文したい!」と言ってくれるお友達もいました😊   今回のお買い物体験は、社会生活で必要な対人関係を身につけるソーシャルスキルトレーニングに繋がります。 今後も子どもたちが楽しんでたくさんのことを学べるよう、イベントを企画していきたいと思います😊                夏休み期間はまだまだたくさんのイベントを企画しておりますので、随時、お問い合わせ、ご見学お待ちしております! 無料体験会も実施しておりますので、お気軽にご連絡ください(^^♪ 総合療育センターつくば東教室 長澤みなさん、こんにちは!こどもプラスつくば吾妻教室のなつめです🌻 前回  発達障がいとは~必要な理解と支援~ についてお伝えさせて頂きました。 今回は自閉スペクトラム症(ASD)について詳しくお伝えしていきたいと思います。  

自閉スペクトラム症(ASD)とは

2013年、診断名称が「広汎性発達障害」から「自閉スペクトラム症」「自閉症スペクトラム障害」に変更されました。 これによって「アスペルガー障害」や「自閉症障害」が廃止されたことになります。  

自閉スペクトラム症の主な特徴

主な特徴としては ☆相互的な社会的コミュニケーションや対人関係の障がい(社会性の障がい) ・視線を合わせることができない ・会話の理解が乏しい ・顔の表情がない、乏しい など   ☆限定された反復的な行動や興味活動など(こだわり) ・変化への抵抗や習慣へのこだわり ・一定の決まった動きを繰り返す、ものを一定に並べる ・耳から入ってきた言葉をそのまま繰り返す など   ☆感覚敏感/鈍麻を伴うこと ・特定の音に敏感で、耳をふさぐ ・話しかけられても気づかない ・痛みに敏感・鈍感(例 骨が折れていても気づかない) ・においや食感に敏感で、食べ物の好き嫌いが激しい など があります。  

自閉スペクトラム症の特徴やサイン

次に特徴やサインについて幼児期、学齢期に分けてお伝えします。   幼児期 幼児期の特徴としては、視線が合わせようとしないことなどがあります。
  • 親が気付きやすい違和感がある
  • ほかの子供へ関心を示さない
  学齢期 予期しない変化に弱いため、運動会や遠足などの学校行事で、問題行動やパニックを起こすことがあります。
  • 感覚に過敏がある
  • 嗅覚や味覚に過敏がある
  • 曖昧な指示の理解が難しい
  • 表現力が乏しい
  • 身に見えないものの理解が難しい
子どもの特性に合わせたタイミングで背中を押せると、成長をひきだすことにもつながります。   今回は簡単に自閉スペクトラム症についてお話させていただきました   次回は注意欠如・多動性(ADHD)についてお話させていただきます☆ こどもプラスつくば吾妻教室では2~6歳児を対象に運動療育+言語トレーニングを行っております。見学、相談、お問い合わせお待ちしております。   教室名:療育的な運動支援を提供する発達支援教室“こどもプラス” 住所:〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3-7-15パレス柴原101 📞:029‐897-3366 ✉:support@kodomo-plus-ibaraki.jpこんにちは!夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室です。 今回は、子どもたちの「ボディタッチとパーソナルスペース」についての教室で活動した際の様子について紹介します♪

【子ども同士のボディタッッチ】

当教室の子どもたちは、仲良く過ごしてくれることが多く、活動も楽しんで行ってくれています。ですが…お友達同士の距離が近く、それは異性であっても、その距離の近さは変わりません。さらに、抱き付く、体をしつこく触るなど少しボディタッチが多いということがスタッフ間で話題に上がりました。先月の活動の中で、パーソナルスペースについて活動を通し学んできたので、今が成長のチャンスだ!ということで、自分の体とボディタッチについて考えてもらうことにしました。

【どこなら触られても平気?体の絵に描きこんでみよう】

男の子、女の子の体の絵が描かれたプリントを用意し、触られてもいい所、触られたくない所を2色に分けて色塗りをしてもらいました。触られたくない所として胸部や局部はもちろんですが、中には耳、足の裏、肘など、普段じゃれあっていると触ってしまうような所も色塗りをしている子がいました。プリントをお互いに見せ合うと… 「私はそこは平気」「そこを触られるのは自分だったら嫌」などと声が上がりました。人によって触られてもいい所と触られたくない所が違うということに気づけたようです。 次回は、初対面の人に対するボディタッチと知り合いの人に対するボディタッチはどこまでならいいのか考えていきたいと思います!!   夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室  東みなさんこんにちは😊                 夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr.教室です。 今回は、教室の近くにある桜交通公園へ自転車に乗りに行った日の様子をご紹介します。 普段みなさんがなんとなく乗っている自転車も、発達障がいを抱えるお子様には難しい場合があります。理由の一つとしては、一度にたくさんのことをしているからです。

ビジョン・考える力・判断力・身体能力・バランス感覚など、たくさんの力が必要です。

ペダルをこぐだけでなく、周囲の安全確認やバランスを取りながらこぎ進めること、瞬時の判断や先を見通したリスク管理も必要となってきます。 先の信号を見ておくこと、曲がり角の先に車がいることを予測するなど、無意識にやれることが、発達障がいを持つお子様にとって難しく感じることがあります。そこで、、

繰り返しの練習で、危険を予測しながら交通ルールを守ることが自然と身につきます♪

5月にも一度、桜交通公園で自転車に乗ったのですが、その時よりも、模擬信号や止まれの標識をよく見れている子、交通ルールを守りながら安全に楽しく自転車に乗れる子が増えていました!😆 また、前回の補助輪付きから、今回は補助輪なしに挑戦し、職員のサポートとともに自転車に励む子の姿も見られました。 水分補給と休憩をこまめにとり、熱中症対策をしながら自転車に乗る子どもたちの様子です。 日常生活で身近な自転車を、今後も定期的に乗りに行きたいですね♪ 教室では随時、ご質問・見学を受け付けておりますので、  お気軽にご連絡ください😊 夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr.教室  中嶋  みなさんこんにちは! こどもプラス茨城事務局の宮山です😊 今回は学びの教室で行っている子どもの法律についてご紹介していきます!

多数決で決まったものは絶対なのかな?

【事例1】 レクリエーション活動でやりたいことを話し合っているようです。 鬼ごっこ、ドッヂボール、フルーツバスケットなどたくさんの意見が出ました。 その中でも、ドッヂボール派と、フルーツバスケット派に分かれたようです。 そこで人数が多かったドッヂボール派が、「多数決にしよう!」と言って無理やり決定してしまい、フルーツバスケット派は納得できませんでした。

今回の題点は何だろう?

Ⓠ1.今回の多数決で問題だと思う点は何だと思いますか? Ⓠ2.多数決をする前に何をしなければならないと思いますか? そうですね! 今回は、話し合いを行わずに人数が多っかたドッヂボール派が無理やり押し切ってしまいました。 これでは、フルーツバスケット派のみんなは納得することができませんよね。  

多い少ないだけで判断をしてはいけない!?

私たちの暮らす日本では、「民主主義」という政治の仕組みがあります。 「民主主義」には、みんなのことはみんなが納得するまで話し合って決めようという考え方があります。 みんなで話し合いをするとなると、なかなか意見がまとまらなくて時間切れになってしまうこともありますよね。 そうなったときも、少数派の人たちが少しでも納得できるように話し合いを行うことが大切なのです。 そうすれば、たとえ自分が少数派だったとしても、楽しんで活動に参加することができそうですね!

こうしたことを守っていくことで、トラブルも起こることなく、みんなが快適に生活ができるのです。 自分を守るための力を一緒に身につけていきましょう! 当教室ではこのような内容をもとにこどもの法律を学んでおります。 身近な内容な為、子どもたちのソーシャルスキルトレーニングにも繋がってまいります。 学びの教室に関して、詳しくはこちら💁‍♀️ 公式LINEのご登録はこちらみなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr.教室です。 本日は教室で行っているパーソナルスペースの学習についてご紹介します!コロナ渦でよく耳にするようになった         『ソーシャルディスタンス』              教室の子どもたちも、このワードを遣いながら感染対策を行ってくれています。ソーシャルディスタンスは感染を防ぐための社会的距離と言われています。

私たちは感染症などに関係なく、人と人との適切な距離を無意識に保っています

スーパーでレジに並んでいるときやエスカレーターに乗っているときなど、ふと、「後ろの人との距離が近いな」と感じたことはないでしょうか、、、

発達障がいをもつお子様にも、人との適切な距離をとることが苦手な子がいます

また、自分自身が良くても相手は近すぎると思ったり、相手との距離が近いと思っても、それをうまく伝えられない場合があります。 教室では多くの事例から、疑似体験を行い、自分も相手も快適で、社会的にも適切な距離感を子どもたちと一緒に学びました。 「難しい」との声も上がりましたが、実際の状況を教室内で再現することで、子どもたちも想像がしやすくなり、みんなで相談しながら考えることができました。 次回は男女間でのパーソナルスペースの学習についてご紹介いたします。 夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr.教室 中嶋こんにちは!夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室です。 今回は「パーソナルスペースについて考える」パート2についてご紹介いたします(^▽^)/

≪こんな時の距離間はどうする?事例から考えよう≫

パート1では、お友達や知らない人の写真を使って、自分にとって心地よい距離について測りました。子どもたちの中には、相手との距離がほぼ0距離という子もいました。 今回は、日常生活のあらゆる場面においての距離間について考えてもらいました。まずは、「レジに並ぶ」時の距離間です。①~③までの立ち位置を図に描いておき、自分だったらどこに並ぶのか考えてもらいました! ①は並んでいる人の間の場所 ②は並んでいる人の真後ろの場所 ③は1人分くらいあけた場所 にしました。さすがに①を選ぶ子はいなかったのですが、②を選ぶ子が数名いました。実際にスタッフ同士で並んでいるのを見せると、②は「思ったより近いなぁ」という声が上がりました。そんな声が上がる中、「②の位置でも気にしない」なんて声も上がりました。そんな子には、自分が気にしなくても相手がどう感じるかも大切だよと伝えました。  

≪快適な距離間を知ろう≫

続けて、「エレベーターに乗る」時の距離間について、エレベーターのボタン付近に人が立っているとしたら、①~⑥のどこに乗るかみんなで考えました。図だけで考えると、人の真後ろや真横を選択する子が何人かいました。やはり、図だけで考えるのは、難しいようです… 床にヒモで四角をつくり、エレベーター内だと仮定して立ってもらうと、人の真後ろや真横が近すぎることが分かったようでした! 知り合いや家族であれば、多少距離が近くてもよいかもしれません。しかし、大人になるにつれ、他人との適切な距離が取れるということは円滑な人間関係を築くために大切なスキルとなります。 今後も継続して、子どもたちに伝えていきたいと思います★ 夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室 東

みなさんこんにちは☺

総合療育センターつくば二の宮教室の小林です!

とうとう関東地方も梅雨入り☔しましたね~

気候もどんよりで、体も重だるくなる時期ですが、教室内はみんな元気いっぱいで活動しています(^^)/

本日は、以前も少しご紹介した事があると思いますが、二の宮教室で行っているSSTの取り組みで、嬉しいお言葉を頂けましたので、改めてご紹介させて頂きます!!

~みんなでお掃除☆SSTの取り組み~

二の宮教室では、SSTの一環として自立訓練も含め、教室の児童達と一緒に教室内のお掃除やおやつを食べる時に使ったお皿洗いを行っています(^^)

みんな嫌がる事なく、「今日は何やればいい~?」や「お皿洗いやりたーい!!」など、率先して取り組んでくれています(^^♪

☆お皿洗い☆

☆雑巾がけ☆

教室で続けていく事によって、お家でも影響が出ているというお話を頂きました!

ご利用して頂いている保護者様から、「最近、お家でもお皿洗いのお手伝いしてくれるんですー!」と嬉しいお言葉を頂き、教室で行っている事を、みんながきちんと吸収してくれていると実感し、みんなの成長が伺えて、教室職員もとても感動しました!(´;ω;`)

一つ一つ、できたことへの喜びや達成感を感じてもらいながら、療育を行えるよう心掛け、職員間でも話し合いをしながら、今後の方針を考えて活動しております(^^)/

本日、ご紹介したのはSSTの取り組みの一部ですが、他にも、『感情理解』や『感情のコントロール』など、集団活動を行う中でのコミュニケーションの取り方など、さまざまです!気になる方は、是非お問い合わせください\(^o^)/

みなさん、こんにちは(^^)/ 総合療育センターつくば東教室です!   だんだんと暑くなってきましたね💦 水分補給をしっかりして、熱中症には十分に気を付けていきたいと思います!!  

🍙おにぎり作り🍙

本日は、先日行いましたおにぎり作りについてご紹介させていただきます(*^▽^*) みんなで、のりたまおにぎりとおかかおにぎりの2種類を作りました✨   まずはお米を洗うことからチャレンジしました! お米をこぼさないように・・・みんな一生懸命、お米洗いに取り組めました! 次にメモリまでお水を入れて、おいしく炊けますようにとみんなでお願いをしながら炊飯を押しました😊   待つこと50分・・・ おいしそうにご飯が炊きあがりました✨ おにぎりを握るため、やけどをしないようしっかりと冷ましました! 冷めたご飯にのりたま、おかかとしょうゆをそれぞれ入れて、みんなで順番に混ぜました! 小さいお友達がご飯を混ぜるときに、お兄さんがしっかりとボウルを押さえてくれている姿が見られました(*^▽^*) ご飯が混ざったら、ラップに包みしっかりと握って完成☆ みんな「おいしい!」とたくさんおかわりをしていました(*^^*) 食べ終わった後は、お片付けと洗い物も協力して行うことができました!             たくさんのお友達と関わり、協力して作ったり、順番を守ることでソーシャルスキルトレーニングに繋がります!! 教室で様々なことに挑戦し、子どもたちのできること・自信に繋げられることをもっと増やしていけたらいいなと思います😊 今後もみんながいろいろな体験ができるよう、子どもたちの『これをやってみたい!』という気持ちを大切に、楽しいイベントを考えていきますので、是非一度遊びに来てください!!   随時、お問い合わせ、ご見学お待ちしております! 無料体験会も実施しておりますので、お気軽にご連絡ください(^^♪   総合療育センターつくば東教室 長澤
LINEで簡単お問い合わせ

放課後等デイサービス事業のLINEはこちら

電話・メールでお問い合わせ
放課後等デイサービス
029-897-3364
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日
学びの教室・脳ヨガ
029-846-7138
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日

教室一覧

こどもプラスつくば吾妻教室(児童発達支援事業)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原101号
チャイルドブレインつくば吾妻教室(放課後等デイサービス)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原105号
総合療育センターつくば東教室(放課後デイサービス)
〒305-0046 茨城県 つくば市東2丁目26−3 エムズ スクウェア
総合療育センターつくば二の宮教室(児童発達支援・放課後デイサービス)
〒305-0051 茨城県 つくば市二の宮4丁目1−26 大洋テナント 1F
夢を叶える就労トレーニングつくば花室(中高生向け放課後デイサービス)
〒3050025 茨城県 つくば市花室848-1 花室Sテナント1階
学びの教室 つくば教室
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3丁目7-14 エスワンビル2-B号室
脳ヨガつくば教室 ※開講準備中
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮4丁目1-26 大洋テナント2F