twitter twitter twitter
Line

LINE登録

Line

資料請求
お問い合わせ

Line

当グループに
ついて

★保育所等訪問支援★ 夏季の面談について

みなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です✨

 こどもプラスつくばでは、今年度長期休み期間中に保護者様やお子様も同席で面談を行いました。日々お子様の訪問先での姿を拝見し、訪問書類を通してフィードバックを行わせていただいている中で、もっと支援をしていくためにはどうしたらいいのかを考えた結果、面談を行っていくことを実行いたしました。  ご自宅での様子をお聞きすることができ学校や教室とはまた違う様子を知ることができました。お子様の成長点・課題となること。支援方法を見つけ考えることができ、保護者の皆様との共有できる場となりました。  

面談で多かった保護者様のお声をいくつか紹介いたします(⌒∇⌒)★

*コロナ渦で、授業参観なども少なかったり参観がない所もある中で、学校や園での過ごし方が分かり安心した。 *子どもの課題とするポイントが見えてよかった。 *園生活から小学校へと大きな環境の変化があったが、園生活での関わり方などを学校の先生に伝えてくれたことで子どもも徐々に落ち着いて過ごせた。 *訪問書類がとても細かく記入してくれて子どもの姿がよくわかってよかった。 *就労に向けて教室での姿を聞くことで、今後に向け一緒に考えることができた。

面談を行ってよかったこと支援員バージョン★

*お子様の様子を密に共有することができた。 *成長点・課題となることへの支援方法を見つけ考えることができた。 *訪問先での様子だけではなく、支援方法を導くことや統一することができた。 *ご自宅での姿を聞くことができた。 →ダンスなどは教室でも行い楽しみました(^^♪ *お子様の今後について進路・就労に向けて保護者様のご意見を聞くことができた。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 保護者様のご意見や支援員の声のほんの一部をご紹介させていただきました(^▽^)/ 今後もお子様にとってより良い支援ができますように 支援員一同頑張ってまいります。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

こんにちは(^^)

RYDJrの海老原です。

 夏休みも終盤に入り、もう少しで学校が始まりますね!  子どもたちは宿題を休み時間に頑張って取り組んでおります!💦  

★夏休み期間の保育所等訪問支援★

 夏休み期間は、主に保育所・幼稚園への訪問をしております。  各園の先生方にご協力をいただき、7月~8月の期間も園での子どもたちの様子を拝見いたしました。 園の先生方、誠にありがとうございます。

 子どもたちの様子の変化〇

 夏休みに入り、子どもたちの生活のリズムの変化もあり、情緒的に不安定になってしまう子もおりました。一見いつも通りに見えますが、先生方から話を伺うと「排泄で失敗が増えている・落ち着きがない気がする」などの話をいただきました。  訪問し様子をている中でも様子の変化を強く感じる場面がありました。  例)活動開始後30分~1時間と時間が経過すると、先生から指示があっても「いやだ」「うるさい」と言った言葉を伝えるしている様子もありました。  いつもはお家にいる曜日だが、諸事情で登園となった日、夏休み期間は休日登園に変更になったご家庭のお子さまなどに変化があるとのことでした。

 ~教室での対応~

 教室でも同様に言葉遣いが荒くなっている子、疲れやすくなっている子等がいますが、少しでも個別的支援をする時間を確保し、気持ちを落ち着かせる時間を作っております。

~今後の対策・療育~

 今後もJr教室では、SSTで言葉の伝え方を題材とした療育に力を入れていきたいと考えております。夏休み期間にお友だちとの関わり方が良くなり多くのお友だちとの関係け築けた子もいました!

 最近は、自分の感情のコントロールがどんどん良くなってきていると感じます。継続的に自分と相手への理解を図れるよう療育内容も改善していけたらと思います😊

★★こもれびの森イバライドに行きました★★

★★調理レクの様子(餃子作り)★★

     

みなさんこんにちは😊

RYDJr教室の海老原です! 今回は、2か月間保育所等訪問支援を行ってきて学んだこと・気づいたことを紹介いたします。 ~保育所等訪問支援~  2か月間保育所等訪問支援を行ってきて感じたこと・学んだことがたくさんあります。 保育所等訪問支援事業自体、ここ数年で開始した事業であり、まだまだ周知されていないなと訪問時に感じます。 訪問時に「正直よくわからないのですが…」と仰る先生方もいらっしゃいます。 ご説明の中で必ずお伝えしていることは、第一に「こどもたちが”集団”の中で楽しく過ごしていけるように支援方法を学校の先生方からも学ばせていただき、情報を共有に努め支援方法を統一していく」ことです。 保育所等訪問支援事業は保育所等(保育園・幼稚園・小学校~高等学校)に通われてるこどもたちを対象に授業の様子を拝見し、教室との違いまたは、共通点、学校や教室での課題を見つけ出し、先生方との情報共有をいたします。 私たちは、こどもたちの課題・困り感を少しでも減らせるよう、保育所等訪問支援事業を通してお役に立てればと思います(^^)

★訪問支援時グッズ★

~2か月間保育所等訪問支援事業を行ってきて~ 4月~6月までの2か月間先輩職員と一緒に多くの学校へ訪問いたしました! はじめは、外部の方々との関りでとても緊張を感じておりました。少しずつ、名刺交換・お電話対応・訪問時の情報共有も経験を積むごとに慣れ、自分の言葉で伝える力も少しずつ身についてきたと思います! 訪問後には”訪問支援記録作成”を作成し、保護者の方・先生方にお渡しいたします。 文章力に自信がなく、苦戦することがたくさんありました。しかし、先輩職員の方々にアドバイスや添削をしていただきながら、自分が見た子どもたちの様子を書けるようになりました。 間接的ではありますが、保護者の方・先生方に「伝えたい」という気持ちで作成しております! ~今後の目標~ 今後の目標は「来てもらえてよかった」と言われる支援を目指し、今後も保育所等訪問支援事業を頑張りたいです(^O^)   訪問を受け入れてくださる保育所等施設の方々に感謝申し上げます。  

★RYD/RYDJ教室のお散歩風景★

みなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です✨

新年度が始まり、あっという間に1ヶ月が経ちました。 少しずつ新しい環境に慣れ、子どもたちの笑顔も増えたように感じられます(≧▽≦) 今回もつくば花室Jr教室で行っている 保育所等訪問支援についてお話しをしていきたいと思います(*‘ω‘ *)

★なかなかおむつが取れなかったお友達(幼稚園・年中)★

2歳から教室に通いを始めたGさん。保護者様は、ことばの発達の遅れとトイレトレーニングの遅れを感じていらっしゃいました。 排泄に関しては、オムツを換える際に「おむつを換えると気持ちがいいね」と言葉で感覚を付けられるようにすることと、オムツを交換する際にはトイレへ座ることを定期的に支援していきました。

★教室での療育内容★

ことばに関しては、ことばのトレーニングを通し、徐々にコミュニケーションをとることができるようになってきました。 幼稚園では、園の環境に刺激を受け言葉も増えていき、集中して活動にも取り組めるようなってきました。 課題となっていた排泄は、教室やご家庭での様子を共有していくことで、園でもトイレトレーニングを実施し、教室、園、ご家庭が同じ方向性で、支援をしていくことができました。その結果、徐々に排泄が成功するようになり、本人も自信をつけて積極的にトイレへ向かうようになりました。   訪問支援員が園へ伺った際には、排泄の面以外にも様々な情報交換をさせていただき、今後の支援について具体的に考えていきます。支援員は園や保護者の間に入り様々なお考えや現状を知ることで、お子さまにとって今どんな支援が必要なのかを判断し、素早く実践していくことができます。

みなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です✨

今回も保育所等訪問支援について事例をお話しをさせていただきます(⌒∇⌒)

★お子様の様子★

言葉が出ずお友達を叩いてしまうことの多かったお友達(幼稚園・年中) 言葉の遅れが見られ自分の気持ちを相手に伝えることのできず言葉で伝えることができない。意思表示の手段として人を叩いてしまう姿が見られました。

★保育所等訪問支援を通した教室での療育方法★

 それに関して教室の療育では、お友達の気持ちを理解することを目標に、目・鼻・口などパーツを組み合わせて表情を作る活動や、相手がどんな顔をしているか感じさせるような取り組みをしていきました。 ★運動遊びで楽しく遊ぶのかで正しい姿勢を維持することができるような支援をする。 ★言語トレーニングで息の出し方の練習、口の体操などを通して、発語に繋がる活動を行い、園の先生にもお伝えしていきました。

★保育所等訪問支援を通して行っていった結果★

継続的な支援により、訪問先の先生方から『変わってきた!』というお言葉が聞かれるようになってきました。手が出る頻度が激減してきた、言葉で伝えられるようになってきた、ということです(^▽^) 訪問支援員が教室の職員に成果が出ていることを伝えると、職員はお子さまのために次の段階を考え、活動の準備をしていきます。保育所等訪問支援事業を通し、このような連携ができることで、子どもたちのサポートとなると感じております。みなさん こんにちは(*^^*) チャイルドブレインつくば吾妻教室です。 だんだん季節も梅雨へと移り変わっていく時期ですが、子どもたちも元気に過ごしています(*^^*) 今回は私が担当している業務の一つである保育所等訪問支援についてご紹介いたします。

保育所等訪問支援とは

  • 平成24年の児童福祉法改正により制定された、新しいサービスです
  • 保護者様からの申請を受け、お子様が通っている幼稚園・保育園・学校等に月1~2回継続的に訪問します
  • お子様の集団生活への適応を目的としています
  • そのために、訪問先の施設でお子様に直接かかわる(直接支援)や職員の先生とお子様についての情報共有・交換を行う(間接支援)を行います
  • 訪問後は保護者様にお子様の様子や先生方と共有した情報をまとめた書類を作成し、お渡ししています
 

保育所等訪問支援を行ってみて・・・

私は4月に入社し、保育所等訪問支援を担当するようになりました。 普段は療育の教室でしか子どもたちとかかわる機会がないので、幼稚園や保育園、学校での姿をみることができる貴重な機会だと感じます。また、療育の教室では、少人数での活動が多いことから、集団生活の様子を知ることができるなと思いました。 現在は先輩職員と訪問しており、訪問先の先生の対応などは先輩職員がしてくださっています。ただ、今後は私自身が先生方とお話して、情報交換を行う機会が増えていきます。 教室での子どもたちの様子や支援の方法など、訪問先の先生方とお話できるよう、もっと知識を身につける必要があるなと感じました。 子どもたちにとってよりよい支援ができるよう、今後も取り組んでいきたいです!!      みなさんこんにちは! 今年のゴールデンウィークはどんな思い出ができましたか?

RYDJr教室のGWのイベント

ゴールデンウイーク中は、こども達と楽しくドーナツ作り・おにぎり作り・植物園へおでかけ、、、など様々な楽しいイベントを行い、よい思い出作りができました!  

保育所等訪問支援に行ってみて感じたこと

さて、わたしはRYDJr教室での活動、保育所等訪問を行っています。 4月から先輩職員の方と一緒に約10校以上の学校に訪問し、年度初めのご挨拶に参りました。 普段の環境とは違い、正直とても緊張します。(^^;) 保育所等訪問を受け入れてくださる先生方とお話を進めていくにあたり、先生方が学校で教育している中での疑問に思っていること、困りごとは何か・どんなことを知りたいと思っているのかを、お話ししながら汲み取る力が必要だと実感しました。 <先生方から質問される内容> ・こどもたちのが教室でどんな様子なのか ・こどもたちの困っていることは何か ・学校と教室で違う点、同じ点は何か ・学校でも教室でも同じような行動が見られた時、教室ではどんな療育を行っているのか… 等々、さまざまなご質問を受けます! もちろん、私たちからも「学校ではどんな様子なのか」「以前困っていたことはよくなってきているのか」「どんな声掛けの仕方を行っているのか」等々の質問をさせていただき、相互の情報共有に努めております!

★今後頑張りたいこと★

私自身、4月からのスタートとなりまだまだ経験も浅いですが、先輩職員の方々と一緒に訪問する期間は、良いところを盗み勉強し、今後経験を重ねていきたいです!! 大学4年間心理学を学んできましたが、学んだことが正しいと感じたことはありません。授業で習ったことをそのまま活動に取り入れるのではなく、あくまでも応用して取り入れてみたりしています! 教室での活動中にこどもたちから学ぶことの方が多く、そのからこんなトレーニングはどうかな?こんなプリントにしたら脳の活性化にもつながって楽しいかな?と日々模索しています。 こどもたちが楽しく過ごせるよう、教室・保育所等訪問どちらも日々勉強で自分自身が楽しんで療育に取り組んでまいります!!  

初めまして!

4月から夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室に配属になりました、宮山留奈です! 私は聖徳大学の児童学部を卒業し、幼稚園一種免許と保育士を取得しました。 卒論では不登校をテーマに学生にアンケートをとって、女子大学生が抱く不登校のイメージの違いについて学部比較を行いました。 教室では、学生時代に学んだことを活かして子どもたちの就労に向けたトレーニングや自立支援のサポートをしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

ここで、入社して約3週間経った新卒の業務内容をご紹介します!

〇HUG(成長療育支援システム)・月間評価シートの入力 子どもたちが帰ってから、教室の業務としてHUGのサービスケア記録の入力と毎月保護者の方にお渡ししている月間評価シートの入力をします。 〇送迎 行きと帰りの送迎にも出かけています。 初めから一人で行うのではなく、先輩の先生方に添乗させていただきながら送迎のマニュアル等を見て勉強し、一人でも送迎に出られるように日々練習しています。 〇運動指導 先輩の先生と共に運動指導にも行かせていただいています。 実際に保育園で運動指導をする様子を見ることができるので、とても勉強になります! 保育園の子どもたちもとってもかわいいです! 〇保育所等訪問支援 私たちの教室では、関係機関と連携をとりながら実際に保育園や学校に訪問し、子どもたちの様子を伺いながら療育を行っています。 今後、業務内容についてさらに詳しく触れていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

↓↓↓入社式の写真です☆↓↓↓

LINEで簡単お問い合わせ

放課後等デイサービス事業のLINEはこちら

電話・メールでお問い合わせ
放課後等デイサービス
029-897-3364
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日
学びの教室・脳ヨガ
029-846-7138
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日

教室一覧

こどもプラスつくば吾妻教室(児童発達支援事業)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原101号
チャイルドブレインつくば吾妻教室(放課後等デイサービス)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原105号
総合療育センターつくば東教室(放課後デイサービス)
〒305-0046 茨城県 つくば市東2丁目26−3 エムズ スクウェア
総合療育センターつくば二の宮教室(児童発達支援・放課後デイサービス)
〒305-0051 茨城県 つくば市二の宮4丁目1−26 大洋テナント 1F
夢を叶える就労トレーニングつくば花室(中高生向け放課後デイサービス)
〒3050025 茨城県 つくば市花室848-1 花室Sテナント1階
学びの教室 つくば教室
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3丁目7-14 エスワンビル2-B号室
脳ヨガつくば教室 ※開講準備中
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮4丁目1-26 大洋テナント2F