twitter twitter twitter
Line

LINE登録

Line

資料請求
お問い合わせ

Line

当グループに
ついて

Juuri Lieto(ゆーりえっと)さんでスポンジの梱包作業体験∼放課後等デイサービスの就労継続支援B型職場体験∼
みなさん、こんにちは!夢をかなえる就労トレーニングつくば花室教室の白土です😊 夏休みが終わり、9月に突入しましたね!!! 夏休みの名残惜しさを感じている人は沢山いるのではないでしょうか?名残惜しさもあると思いますが、9月からもRYDつくば花室教室はみんなで楽しく活動していきたいと思います🙆 今回は夏休み最後に実施したJuuri Lieto(ゆーりえっと)さんでの職場体験の様子をご紹介いたします🎆 以前の職場体験の様子は下記のリンクからご覧いただけます!合わせて是非、ご覧ください🌟 Juuri Lieto(ゆーりえっと)さんで消しゴムの袋詰め体験∼放課後等デイサービスの就労継続支援B型職場体験∼ 就労継続支援B型事業所へ職場体験にいこう! 放課後等デイサービスの就労継続支援B型職場体験~自分の得意やできるを見つけよう~ Juuri Lieto(ゆーりえっと)さんでクレヨンの袋詰め体験∼放課後等デイサービスの就労継続支援B型職場体験∼  

∼Juuri Lieto(ゆーりえっと)さんでスポンジの梱包作業体験∼

今回はスポンジの梱包作業を体験させていただきました🌟 スポンジの本体とカバーの2種類が用意されていました。スポンジを固定する専用の道具があり、本体のスポンジを固定させ、それぞれカバーをはめていく作業となります。 今回は以下の3つのポイントを意識していきます!  

∼スポンジを梱包する上での3つのポイント∼

➀カバーを思いっきり伸ばす! カバーを綺麗にはめていく上で、スポンジカバーを思いっきり引っ張ります。カバーは丈夫に作られているため、思いっきり引っ張っても良いとのこと。綺麗にはめるために引っ張れるところまで引っ張ります。 ②スポンジカバーの横側にある線がスポンジ本体の真ん中になるようずらす。 スポンジカバーの横側には線が引いてあります。これはスポンジが真ん中にはめるための目印となります。この線が真ん中にくるよう、微調整を行います。 ③スポンジカバーの口を締める。 スポンジカバーをはめたら道具からスポンジを外します。するとスポンジの口が空いているため、最後はスポンジの口が中に入るよう締めます。  

∼スポンジの梱包作業の風景∼

ポイントを教えていただいたら実際に子供達でやってみます! スポンジカバーの線を真ん中に合わせることに少し苦戦をしている子もいましたが、何回も練習していくと自然と綺麗にカバーをはめることができました!!! 約1時間作業に集中することができ、沢山のスポンジを梱包することができました。👏 できた後はとても達成感を感じている子が沢山いました😊小さな「できた」がどんどん自信に繋がっていけたらと思います!みなさん、こんにちは!夢をかなえる就労トレーニングつくば花室教室の白土です😊 8月に入り、夏休みはいかがお過ごしでしょうか? 今回もJuuri Lieto(ゆーりえっと)さんでの職場体験の様子をご紹介いたします🎆 前回の職場体験の様子は下記のリンクからご覧いただけます!合わせて是非、ご覧ください🌟 就労継続支援B型事業所へ職場体験にいこう! 放課後等デイサービスの就労継続支援B型職場体験~自分の得意やできるを見つけよう~ Juuri Lieto(ゆーりえっと)さんでクレヨンの袋詰め体験∼放課後等デイサービスの就労継続支援B型職場体験∼  

∼Juuri Lieto(ゆーりえっと)さんで消しゴムの袋詰め体験∼

今回は消しゴムの袋詰めを体験させていただきました🎵 黒色の消しゴムが大量に用意されており、それを5つずつ袋に詰めていく作業になります。 今回は以下の3つのポイントを意識していきます!

∼消しゴムを梱包する上での3つのポイント∼

➀消しゴムに汚れやへこみがないかの確認 →これまで体験させていただいた製品同様、今回も消しゴムにキズなどがないか確認していきます。お客様にお届けする商品になるため、商品として出荷しても大丈夫か、念入りに確認していきます。   ②消しゴムのカバーが表に向くように入れる →袋に入れた際、消しゴムのカバーが正面に向くよう、向きを意識して入れていきます。   ③袋が破れないように入れる →袋がとても小さいため、消しゴムが破れないよう封に詰めていきます。ポイントとしてまず1個封の入り口付近に入れ、その後に2個目、3個目と続けて入れていくととても綺麗に袋に詰めることができます!  

∼消しゴムを袋に詰めていこう!∼

ポイントを頭にいれ、いざ梱包作業を開始! 最初は袋に入れる時に消しゴムの向きが傾いてしまうなど、苦戦している子が沢山いました。   その際、③のポイントを伝えると、とても綺麗に入れることができていました! 今週もとても良く頑張りました!また次回も頑張ろう!!
みなさんこんにちは(❁´◡`❁) 夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr.教室です。

子どもたちの「できた!」「楽しい!」そんな声がたくさん聞こえた就労支援の様子をご紹介します♪

現在、RYDつくば花室教室では、就労継続支援B型事業をしている、Juuri Lieto(ゆーりえっと)様で職場体験をさせていただいております✨ 今回は、シフォンケーキ作りに参加させていただきました! 子どもたちは初めて作るシフォンケーキに目をキラキラさせておりました😊 自分たちが作ったものが、実際にお店で売られ、手に取ってもらい、お金を出して買っていただくという想像をするだけで、子どもたちにとってはとても新鮮でワクワクすることだと思います✨

今回の体験は、調理レクを行うだけでなく、自分を知るきっかけになります!

なかには、調理が苦手に感じたり、指先を使う細かい作業が苦手に感じる場合があります。でもそれは、誰にでもある、得意・不得意です。 少しやり方を変えることでスムーズにできるようになったり、説明の仕方を工夫することで理解したりすることができます。 一人ひとりに合った環境を探すことだけでなく、お子様自身がやりがいをもってできることを一緒に考えていきたいと思います😊 作業工程としては、まず材料それぞれの必要グラム数を量ります。これを間違えると、シフォンケーキが膨らまなくなってしまったり、味が変わってしまうとのことで、子どもたちは真剣に説明を聞いておりました。 次にメレンゲを作り、すべての材料をまぜてから型に流し入れて焼き上げます(❁´◡`❁) 一生懸命シフォンケーキ作りに挑戦する子どもたちの様子です✨ 8月もLuuri Lieto(ゆーりえっと)さんへ訪問させていただきます。今後も継続して訪問の様子をお伝えしていきます♪ Luuri Lieto(ゆーりえっと)様 この度は貴重な機会をいただき、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。 夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr.教室 中嶋みなさん、こんにちは!夢をかなえる就労トレーニングつくば花室教室の白土です😊   前回に引き続き、今回もJuuri Lieto(ゆーりえっと)さんでの職場体験の様子をご紹介いたします🎆   前回の職場体験の様子は下記のリンクからご覧いただけます!合わせて是非、ご覧ください🌟 https://kodomo-plus-ibaraki.jp/2022/07/15/shuuroukeizokushiennbgatajigyoushoheshokubataikennniikou/    

∼Juuri Lieto(ゆーりえっと)さんでクレヨンの袋詰め体験∼

今回はクレヨンの袋詰めを体験させていただきました🖍 大量に用意されたねずみ色のクレヨンを一本一本袋に詰める作業になります。 前回とはまた違う作業を取り組む機会をいただき、子ども達はみんな興奮!!! 今回は3つのポイントを意識して進めていきます!    

∼クレヨンを梱包する上での3つのポイント∼

  ➀クレヨンに汚れやへこみがないかの確認 →汚れやへこみがあると商品になることはできません。よくみると汚れやへこみがあるクレヨンがあるため、一本一本慎重に見ていきます。   ②クレヨンのカバーが表に向くように入れる →袋はクレヨンに合わせたとても小さいもののため、やってみると表面がずれてしまうなどとても難しいです!難しい場合は綿棒を活用し、表になるよう調整します。   ③シワや空気が入らないよう、袋を綺麗にとめる →最後に袋をシールでとめます!この時、シワができたり、空気が入る場合もあるため、綺麗にとめられるよう慎重にはります。  

∼いざ!クレヨンの梱包作業に挑戦!∼

上記の3つのポイントを意識し、子ども達もいざ挑戦!   クレヨンを検品して、カバーが正面に向くよう袋に入れて、丁寧に封を閉じて、、、 作業している姿はとても真剣!大人の私たちでも難しく感る作業ですが、手先の器用さを意識して取り組んでいました😀   RYDつくば花室教室でも日々梱包作業や製作活動に取り組んでいるため、日々の積み重ねが実践で活かされている様子が伺えました👍   2回目ということもあり、子ども達も段々と就労継続支援B型事業所の雰囲気に慣れてきているように伺えます◎   次回のブログではシフォンケーキ作り体験をご紹介いたします🍪みなさん、こんにちは!夢をかなえる就労トレーニングつくば花室教室の白土です😊   今月より、RYDつくば花室教室では就労継続支援B型の事業所様へ職場体験をさせていただいております⭐今日は職場様子をご紹介します!  

∼就労継続支援B型/就労移行支援 Juuri Lieto(ゆーりえっと)とは?∼

就労継続支援B型、就労移行支援事業を展開している事業所になります。自社商品のシフォンケーキやクッキーの製造販売や軽作業など活動を提供しております。  

∼Luuri Lieto(ゆーりえっと)さんでの職場体験開始!∼

到着後早速作業開始! まずは職員からこの日の梱包作業の内容を指導していただきました。 この日の作業は無印良品さんの消しゴムのカバーをはめる作業になります!  

∼無印良品さんの消しゴムを梱包∼

別々に用意していただいた消しゴム本体とカバーどんどんはめていきます! 消しゴムをはめる上でのポイントは主に3つ! ➀消しゴム本体に傷などはないか確認する。 ②カバーに記載されている数字の『4』と『9』が上になるようにはめる。 ③カバーは折り目以外の部分は折り曲げにようにする。                            「消しゴムは傷はないかな?」「カバーをはめる向きはあっているかな?」など、職員が声をかけながらみんな上記のポイントを意識して黙々と作業に集中していました!1品1品完成するごとに「これであっていますか?」など自ら確認をお願いする子もおり、みんなとても意欲的でした⭐  

∼就労継続支援B型の職場体験を経て∼

職場体験後、子ども達から話を聞くと「楽しかった!」や「お仕事することができた!」など満足している様子でした。お仕事ができたことで自信をつけている子が沢山おり、とても充実な時間を過ごすことができました。 またRYDつくば花室教室では毎月冊子の梱包作業に取り組んでいるため、日々の積み重ねで実践に繋げることができました🎆 7月度は毎週月曜日にLuuri Lieto(ゆーりえっと)さんへ訪問します。随時活動様子ご紹介いたしますのでお楽しみ下さい!   Luuri Lieto(ゆーりえっと)の皆様、この度は職場体験の機会をいただき、ありがとうございました! 来週もどうぞよろしくお願いいたします!    こんにちは!夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室です。 今回は「パーソナルスペースについて考える」パート2についてご紹介いたします(^▽^)/

≪こんな時の距離間はどうする?事例から考えよう≫

パート1では、お友達や知らない人の写真を使って、自分にとって心地よい距離について測りました。子どもたちの中には、相手との距離がほぼ0距離という子もいました。 今回は、日常生活のあらゆる場面においての距離間について考えてもらいました。まずは、「レジに並ぶ」時の距離間です。①~③までの立ち位置を図に描いておき、自分だったらどこに並ぶのか考えてもらいました! ①は並んでいる人の間の場所 ②は並んでいる人の真後ろの場所 ③は1人分くらいあけた場所 にしました。さすがに①を選ぶ子はいなかったのですが、②を選ぶ子が数名いました。実際にスタッフ同士で並んでいるのを見せると、②は「思ったより近いなぁ」という声が上がりました。そんな声が上がる中、「②の位置でも気にしない」なんて声も上がりました。そんな子には、自分が気にしなくても相手がどう感じるかも大切だよと伝えました。  

≪快適な距離間を知ろう≫

続けて、「エレベーターに乗る」時の距離間について、エレベーターのボタン付近に人が立っているとしたら、①~⑥のどこに乗るかみんなで考えました。図だけで考えると、人の真後ろや真横を選択する子が何人かいました。やはり、図だけで考えるのは、難しいようです… 床にヒモで四角をつくり、エレベーター内だと仮定して立ってもらうと、人の真後ろや真横が近すぎることが分かったようでした! 知り合いや家族であれば、多少距離が近くてもよいかもしれません。しかし、大人になるにつれ、他人との適切な距離が取れるということは円滑な人間関係を築くために大切なスキルとなります。 今後も継続して、子どもたちに伝えていきたいと思います★ 夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室 東こんにちは!夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室の白土です!   最近はジメジメした日が続いていますね☔ 今日は今月の梱包作業の様子をお届けします😊

∼こどもプラスグループ直営つくば花室教室の梱包作業∼

こどもプラスグループ直営つくば花室教室は毎月、柳沢運動プログラムの冊子などを発送をしています。また定期的に運動用具やその他資料などを全国んのフランチャイズ様の教室に配布しています。その発送業務をRYDつくば花室教室の子供たちが携わっています。  

∼7月号の発送内容∼

今月は7月号のものを発送しており、下記の冊子類5種、運動器具2種類を配布しています! 〇冊子類 ・柳沢運動プログラム(7月号) ・封筒(大・小各1種類ずつ) ・こどもプラスグループ教室紹介パンフレット ・柳沢運動プログラム紹介パンフレット 〇運動器具 ・バランスボード ・スクーター 今月はとても盛り沢山!子供たちも大きな荷物の発送のため、とても気合いが入っていました👍  

∼冊子と運動器具の梱包∼

それでは!上記の冊子と運動器具を箱の中へと詰めていきます。今回は三人一組のグループに分かれ、協力し合いながら取り組んでいきました。  

∼グループワークで社会性を養う∼

グループワークで梱包作業を進めていく上で、話し合いの中で進めれらるよう職員の方で声掛けを行います。 例えば、「柳沢運動プログラムの冊子1部、こどもプラスグループ教室紹介冊子を2部、グループの中で誰が持ってくるのか話し合って決めてね!」と声掛けを行うと、、、 自然と「誰が持ってくる?」「○○ちゃんはこれで私はこれやる!」などの声掛けが多く飛び交っていました⭐単に黙々と箱に詰めていくのではなく、お友達同士で協力し合い、社会性を養っていくことを目指します👏  

∼就労継続支援B型に向けてのトレーニング∼

RYDつくば花室教室では発達障害の中高生のお子様を対象に、日々就労に向けたトレーニングを行っています。RYDつくば花室教室のお子様は将来的に就労継続支援B型への就職を目指している方が多く、こちら梱包作業が主要のお仕事内容となってきます。 来月からは就労継続支援B型への体験会を実施予定です!日々教室内で練習を重ねていくことを職員一同で支援していきます😊    こんにちは!夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室です。 今回は、教室で行われている梱包作業の活動の工夫についてご紹介したいと思います♪

≪全員で作業しよう!冊子を数える工夫≫

つくば花室教室では、就労トレーニング・手先のトレーニングの一環として、各教室へ配付される冊子の封入作業を行っています。子どもたちには「数を正確に、丁寧に作業する」ことも目標に取り組んでもらっています。 作業内容としては、                   ①冊子の10冊の束をつくる                ②束を互い違いに重ねて30冊にする           ③透明なビニールに冊子と納品書を入れ、テープで留める ④発送用のビニールに入れ、テープで留める        ⑤宛名シールを貼る                  といくつもの工程があります。 子どもたちの中には、①の作業も難しく、なかなか取り組めない子がいます。スタッフ達どのようにしたら楽しく、正確に作業ができるかアイデアを出し、あるアイテムを作成しました。

≪一目でわかる!10冊を数えられるシート≫

そのアイテムとは、必ず10冊を数えられるシートです。大きな紙に冊子のサイズに合わせてマス目と数字を書き、その上に冊子を置いて数を数えるものになります。          子どもたちに使ってもらうと・・・いつもは途中で活動をやめてしまう子も作業時間いっぱいまで参加することができました!!スッタフ一同、とてもうれしくなりました(^▽^)/ 今後も様々な活動を行っていく中で、「全員」で活動できるように工夫をしていきたいと思います!   夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室 東こんにちは!夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室です⭐ 4月もあっという間に終わり、いよいよ5月に入りますね! 5月に先立ちまして、本日は5月に取り組む感情のコントロールの療育をご紹介します(^^)/  

∼感情のコントロール:心の仕組み図で感情を整理しよう!∼

4月は様々な感情の種類をイラストに描いていきました。みんな顔のパーツを意識しながら、オリジナルの可愛らしいイラストを描いていましたね😊今月はそれぞれの感情が身体とどのように関連しているのか、図で具現化していきます(*^^)

∼心の仕組み図とは?∼

人間の感情は思考と行動が相互関係になっている現れます。心の仕組み図はこの3つの様子を図式化し、分かりすく表している図になります。自分が普段どんな感情を抱くのか、感情発端の要因、それによってどんな行動を伴うのか。心の仕組み図で感情を分かりやすく図式化することにより、自分の感情を把握することを目標にしていきます(^^♪

∼感情を理解する気持ちを養う∼

発達障害をもつお子様は自分の気持ちを理解することに困難な面があります。図によって視覚化することにより、感情理解を深めることができます!! こちらが5月から使用するプリントの一部になります!次回、子ども達が取り組んでいる様子をご紹介します🙆 夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室 白土  みなさん、こんにちは!夢を叶える就労トレーニング教室つくば花室です。 今回は、教室で行っている「梱包作業」についてご紹介します♪

≪就労を意識しよう~梱包作業≫

教室では、就労を意識してもらうために梱包作業に取り組んでいます。毎月、教室から全国の教室へ発送される冊子をビニールで包み、宛名シールを貼り付けます。 梱包作業は、グループごとに分担して行い、10冊の束をつくり、10冊の束を重ねて30冊にし、透明なビニールに冊子の束と内訳が書かれた紙を入れ、白いビニールに入れて、宛名シールを貼るという工程で行っていきます。 子どもたちには、次のグループに冊子を渡す際には、「お願いします」「30冊の束です」などの声掛けを大切に作業するように伝えました。みんな黙々と真剣に梱包作業を行ってくれています。 子どもたちの作業の様子から、大切に物(商品)を扱うということを学んでくれているように感じます(^▽^)/ 夢を叶える就労トレーニング教室つくば花室 山中
LINEで簡単お問い合わせ

放課後等デイサービス事業のLINEはこちら

電話・メールでお問い合わせ
放課後等デイサービス
029-897-3364
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日
学びの教室・脳ヨガ
029-846-7138
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日

教室一覧

こどもプラスつくば吾妻教室(児童発達支援事業)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原101号
チャイルドブレインつくば吾妻教室(放課後等デイサービス)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原105号
総合療育センターつくば東教室(放課後デイサービス)
〒305-0046 茨城県 つくば市東2丁目26−3 エムズ スクウェア
総合療育センターつくば二の宮教室(児童発達支援・放課後デイサービス)
〒305-0051 茨城県 つくば市二の宮4丁目1−26 大洋テナント 1F
夢を叶える就労トレーニングつくば花室(中高生向け放課後デイサービス)
〒3050025 茨城県 つくば市花室848-1 花室Sテナント1階
学びの教室 つくば教室
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3丁目7-14 エスワンビル2-B号室
脳ヨガつくば教室 ※開講準備中
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮4丁目1-26 大洋テナント2F