twitter twitter twitter
Line

LINE登録

Line

資料請求
お問い合わせ

Line

当グループに
ついて

夏休み期間の保育所等訪問支援~夏休み期間の子どもたちの様子~

こんにちは(^^)

RYDJrの海老原です。

 夏休みも終盤に入り、もう少しで学校が始まりますね!  子どもたちは宿題を休み時間に頑張って取り組んでおります!💦  

★夏休み期間の保育所等訪問支援★

 夏休み期間は、主に保育所・幼稚園への訪問をしております。  各園の先生方にご協力をいただき、7月~8月の期間も園での子どもたちの様子を拝見いたしました。 園の先生方、誠にありがとうございます。

 子どもたちの様子の変化〇

 夏休みに入り、子どもたちの生活のリズムの変化もあり、情緒的に不安定になってしまう子もおりました。一見いつも通りに見えますが、先生方から話を伺うと「排泄で失敗が増えている・落ち着きがない気がする」などの話をいただきました。  訪問し様子をている中でも様子の変化を強く感じる場面がありました。  例)活動開始後30分~1時間と時間が経過すると、先生から指示があっても「いやだ」「うるさい」と言った言葉を伝えるしている様子もありました。  いつもはお家にいる曜日だが、諸事情で登園となった日、夏休み期間は休日登園に変更になったご家庭のお子さまなどに変化があるとのことでした。

 ~教室での対応~

 教室でも同様に言葉遣いが荒くなっている子、疲れやすくなっている子等がいますが、少しでも個別的支援をする時間を確保し、気持ちを落ち着かせる時間を作っております。

~今後の対策・療育~

 今後もJr教室では、SSTで言葉の伝え方を題材とした療育に力を入れていきたいと考えております。夏休み期間にお友だちとの関わり方が良くなり多くのお友だちとの関係け築けた子もいました!

 最近は、自分の感情のコントロールがどんどん良くなってきていると感じます。継続的に自分と相手への理解を図れるよう療育内容も改善していけたらと思います😊

★★こもれびの森イバライドに行きました★★

★★調理レクの様子(餃子作り)★★

     

みなさんこんにちは!RYDJr教室の海老原です☆

本日はRYDJr教室で過ごした7月もイベントが盛りだくさんでした😊 Jr教室の子どもたち、他教室のお友だちの良いところ・成長点を発見するとても良い機会にもなりました。 ~7月(消防署見学・BBQ)~ ★消防署見学★  つくばの消防署に見学へ行ってまいりました!消防士の方々がどのように1日過ごしているのか、火事が起きた際はまずどこに連絡が来るのか等、ビデオや見学を通してたくさん学ぶことができました。  子どもたちもビデオや消防士さんのお話に興味関心を持ち、集中して聞いている様子でした。質疑応答の時間にもたくさん挙手をして質問をしておりました。 中には、手帳を持参し、たくさんメモをとっている子もおりました★  普段は、町の中を走っている消防車もたくさんあり、実際に近くで見ることができました。他にも救急車の中を見学したりと大変貴重な時間を過ごすことができたと思います!   ★BBQ★  毎年恒例の6教室合同BBQを行いました♪RYD/RYDJrのお友だちは、他の教室(年下のお友だち)の子たちに”おもてなし”を主に頑張ってまらいました。 Aグループ【①配膳②デザートづくり③食事】 Bグループ【①デザートづくり②食事③配膳】 Cグループ【①食事②配膳③デザートづくり】のように3グループで3つの役割を順番に回し、焼けたお肉や焼きそば等暑い中たくさん運んでもらいました💦  当日は、デザートづくりを担当いたしました(^^)餃子の皮にバナナ・チョコレート・マシュマロを乗せてホットプレートで焼く簡単な調理方法でしたが、材料を切る子・乗せる子・焼く子・お皿に盛り付ける子と各々が協力しながら楽しく作ることができました。  RYDのお友だちは、日頃から調理レクをたくさん行っており手際も良く感心いたしました。Jr教室のお友だちも調理レクを夏休み中に何度か行っていることもあり、工程を考えながら調理を行ってくれ頼もしく思います。 ~7月を終えて、今後について~  沢山のイベントを行った7月を終え、子どもたちとたくさんの経験を積んでいきたいと感じました。まだまだ何に自分は興味があるのかが明確ではない子もいるかと思いますが、子どもたちの今後のヒントになれたらと思います。外でたくさん経験を積み、自分以外の人たちはどのように過ごしているのかを知る良い機会だととても感じました。  また、日ごろの調理レクでは「協調性」がとても身についていると感じます。 (例)具材を切る場面 Aくん「僕これ切りたい!」 Bくん「僕も切りたかったのに~」 Aくん「じゃあ他にも切りたい人いると思うから4等分くらいにすればいいんじゃない?」 Bくん「そうする!」 Aくんは自分だけが具材を切るのではなく、Bくんの思いもしっかりと汲み取りお互いに良い気持ちでで調理ができるようアイディアを出し、声掛けをすることができました。 BくんもAくんのアイディアを快く受け入れることができ、怒らずに笑顔で返事を返すことができました。 調理レクでは、上記のような言葉のキャッチボールが見られることがあります!これが1回、2回と回数が増えるにつれ他者とのよい関係性が築けていると感じます✿ 今後も「楽しい」からつながる興味関心を引き出せるようなイベントを考えてまいります!        

みなさんこんにちは。RYDJr教室の海老原です!

  7月もたくさんのイベントを実施いたしました♪ 教室の子どもたちは夏休みに入り、夏休みの宿題も頑張っております💦  

~7月のイベント活動の様子~

 7月は、うちわ製作・アイスパーティー・マルシェイベント・流しそうめん・BBQなどイベントが盛りだくさんでした!  ”夏”ならではのイベントをたくさん計画し、教室のお友だちと楽しく思い出を作る良い機会になりました!🍦    中でもアイスパーティーは、Jr教室のお友だちにとってとても良い経験になったと思います🍦いつもおもてなしをしてくれているRYD(中高生)のお姉さん・お兄さんにアイスを盛って配りました!!  コーンにファミリーアイスをアイスディッシャーで盛り付けてトッピングをデコレーションをし、食べてもらいました

【店員さんの作業の流れ】

①注文を取る・・・注文票に何味がいいのか・トッピングの有無・ソースの有無などをチェックする。 ②アイスをすくう・・・アイスディッシャーですくってコーンにのせる。 ③デコレーション・・・チョコスプレー・ソース・アポロチョコ… ④お渡しする・・・「どうぞ」と言ってアイスをお渡しする。

子どもたちの様子・子どもたちからの感想

★子どもたちの様子★

 店員さんになりきって注文を取ってくれました。「いらっしゃいませ」「どれがいいですか?」等、自分で考えながら伝えることができている様子でした!  はじめに、リハーサルをして作業の流れを覚えてもらう時間を取りましたが、日ごろからお店の方を見ているのか、覚えるのも早く、楽しそうにおもてなしをしてくれました♪  

★子どもたちからの感想★ 

「美味しかった!」「またやりたい!」「意外と盛り付けが難しかった」「トッピングが楽しい」など沢山の感想を子どもたちからいただきました😊

 日々、役割を果たすことにやりがいを感じているお友だちも増えており、何かを任せると「やります」「いいですよ」としっかりとお仕事をしてくれます。

 夏休み期間は特に精神面での成長を強く感じております。今後もイベント活動が沢山あるため、お糸ンな経験を積んでお兄さん・お姉さんになっていってもらえたらと思います🍉^^

みなさんこんにちは(^^)

RYDJrの海老原です!

     最近、急に梅雨が明け、厳しい暑さが続いております。教室でも水分補給をこまめにとることを徹底しております!💦  ~こどもたちから日々学ぶこと~  入社してから約4か月間子どもたちと過ごし、たくさん子どもたちから学ぶことがあります。 教室に通うお友だちの中には、忘れ物をしやすい子・ちょっとしたきっかけで癇癪を起しやすい子・頑張りすぎてしまう子・話をとにかく聞いてほしい子・手先がとても起用な子・周りのお友だちのお世話をすることが好きな子・言葉を発することが難しい子 いろんなお友だちがいます。  入社した当時は「1人1人の特性に合った療育をするべきだ」そんなことを思って過ごしておりました。しかし、日々子どもたちと過ごしていく中で間違っていたなと思いました。 ADHDはこういう特性です!なんていうのは違うなと思いました。例え同じ特性を持ったお友だちがいたとしても全く同じ性格、症状ということではなく、特性はその子の1部分として見られるところであるのだと感じました。  RYD教室のお友だちはお互いに助け合う姿も多く見られます。(例えば、指示されてすぐに動くことができないお友だちがいたとしたら一緒に準備をする・運動遊びが難しいお友だちがいたら2人1組になり一緒に参加する…)  RYDJr教室のお友だちもSST(ソーシャルスキルトレーニング)を行い、自己理解・他者理解の向上に努めておりますが、まだまだ自他の理解が乏しい部分もあります。今後も他者との関り方(言葉)と自己の感情への理解の向上を目標に日々の療育に力を入れていきたいと思います。

~子どもたちの心の成長~ 

 最近はRYDJrのお友だちの中で「疲れたから休みたい」「イライラするから1人になりたい」「ごめんね」を伝えられるようになった子も増えております。自分の気持ちを言葉にすること、他者へ気持ちを伝えることは簡単なようで難しいことだと思います。 相手を思いやる気持ちも日々身についていると強く感じます!私も子どもたちの姿を見て素直に言葉にすることを心がけたいと思いました。(^^)

~絵本の紹介~

 ここで少し絵本の紹介をしたいと思います。  私が小学校低学年の頃に母からプレゼントでもらった絵本を今でも大切に保管しています。 その本は「っぽい」(ぶん・え:ピーター・レイノルズ やく:なかがわちひろ)という絵本です。 主人公のラモンという子が大好きな絵を描くことを通して自由な考えを身につけていくストーリーとなっております。  私は、この本を読み「こうでなければならない」「こうしなきゃいけない」という考えをやめようと当時感じました。どうしてもマニュアルのようなものがあり、それに沿って考えてしまうという方も多いと思います。 私もいまだにそのように考えるときもあります…しかし、この本を時々読み返すと「もう少し自由に考えよう」そう思えます。  もし、気になる方がいらっしゃれば一度読んでみてください★

~こどもたちにとの関りで大切にしていること~

 子どもたちの中にも特性上、こういう順序であってほしい…1番であるべきと考え、失敗した時に癇癪を起してしまう、馬鹿にされていると感じてしまう子もいます。すべてが悪いことではなく、それもその子の素敵な考え方であると思います。  しかし、”勝ち負け”が全てではなく頑張ることや楽しむことが大切であること、お手本が正解ではないことを伝えるようにしています。

~今後の抱負~ 

 今後もRYDJr教室では、みんなで楽しめる運動遊びもたくさん取り入れルール・お友だちとの関わり方を一緒に学んでいきたいと思います😊

  こんにちは!RYDJr教室の海老原です(^^) ~お片づけが苦手な子の特徴~ 最近、発達障害の1つであるADHDをよく耳にしませんか? ADHDとは「注意欠如・多動性障害」と診断される発達障害のことをいいます。「不注意・多動、衝動性」が主な特徴とされています。 該当する特性を持つ子たちは【お片づけ】が少し苦手な傾向があります。

「教室を利用している子どもたちから

見られる行動」

①脱いだ靴下を床に置く ➁車に乗る際に荷物を広げ始める ③ランドセルに入れずに、多くの荷物を手に持つ ④荷物確認をしない ⑤遊んだ用具が出たまま 以上のことから共通することは、①何かをしたらそのままにする(忘れる・先延ばし)②荷物が多い・散らばっているの2点だと考えます。 また、何かを出し遊んでいる最中、遊んだ後に他の物に注意が向いていることも考えられます。 実際に、教室に通う子の中にも忘れ物が多く、自己管理が不得意な子が多くいます。 私たち職員は、こどもたちができるところまでは見守ることを徹底しておりますが、ある程度見守った後には声をかけ、自力で片づけてもらうようにしております。 例)靴下は脱いだらしまう・水筒も飲んだらしまう・失くしたと思ったらまずは探してみる/一緒に探す 何度も何度も伝えることで、子どもたちも少しずつ意識して行動してくれるようになっています♪ できるだけ片付けしてと言われなくても片付けをしてほしい…と思ってしまう気持ちもわかります^^; 〇「完璧」を目指すのではなく「できる」を増やそう!を目標にして頑張ってみることが大事だと思います! 〇一気に3つ以上の課題を出すと1番最後の課題だけ覚えている状態で実行し、注意されるとパニックになってしまう傾向があります。そのため、1つずつ何をするべきかを明確に指示をすることを意識しております。 ~タスク管理・ルーティン化~ 〇送迎車を降りる際、必ず座っていた場所を確認する。 〇教室に来たら指定のカゴに入れる。 〇運動遊びの際には靴下を脱いでカゴに入れる。 〇遊んだおもちゃは使いたいものだけを出す。あとは片付ける。 〇帰る際は、カゴの中を確認する。 以上のことを職員から声掛けをしていましたが、タスク化・ルーティン化し、自分で確認しこなしていけるようにしたいと思います😊  

【Jr運動遊び】

【梱包作業】

みなさんこんにちはRYDJrの海老原です(^O^)/

最近は梅雨の時期に入りましたが、急に夏日のような暑さも見られ体調管理が大変ですね…^^;気を付けていきましょう!

◆過去のスポーツ経験から学んだこと◆

 私は小学校1年生のころから高校生まで空手道に励んでおりました。小学生の頃は空手道の他に、水泳・バスケットボール・ダンスなど多くの習い事を経験させてもらいました。  例えば、空手道には瞬発力・筋力などの身体的に必要とされる能力の他に、忍耐力・持久力・集中力など精神力が必要とされ、練習を通して身につく力でもあります。後者の精神力は自分自身向上した実感があり、運動神経もそうですが、何よりも大事な部分だと思います。  

◆今後の運動療育と目的◆

 そこで、今後RYDJr教室では運動療育として、”空手道”を取り入れていこうと考えております。  ”空手道”と聞くと「怖い・強い」というイメージがあるかと思いますが、どのスポーツも一緒で「強くなる・勝つ」だけが第一の目的ではありません。 RYDJrでは、楽しく身体を動かして発散する・集中力の向上を目的に療育として行っていこうと思います!   具体的には、基本的な動作(立ち方・突きや蹴り)を身につける、突き・蹴りをミット向かってする・形を覚える…などです!段階を踏んで少しずつ身につけてもらえたらと思います。  もしかすると経験したことがある子もいるかもしれませんが、みんなスタートは一緒です。新しいことにも挑戦しよう!という気持ち・頑張る意欲を少しでも空手道を通して身につけ、他のトレーニングにも活かしてもらえたら嬉しいです!

 ~6月イベント・活動情報~ 先日RYDJr教室ではリッツパーティーを行いました!! みんな楽しんでデコレーションして、食べてくれました★★

ビジョントレーニングでは矢印体操を行いました!!

↓ ↓ ↓

みなさんこんにちは😊

RYDJr教室の海老原です! 今回は、2か月間保育所等訪問支援を行ってきて学んだこと・気づいたことを紹介いたします。 ~保育所等訪問支援~  2か月間保育所等訪問支援を行ってきて感じたこと・学んだことがたくさんあります。 保育所等訪問支援事業自体、ここ数年で開始した事業であり、まだまだ周知されていないなと訪問時に感じます。 訪問時に「正直よくわからないのですが…」と仰る先生方もいらっしゃいます。 ご説明の中で必ずお伝えしていることは、第一に「こどもたちが”集団”の中で楽しく過ごしていけるように支援方法を学校の先生方からも学ばせていただき、情報を共有に努め支援方法を統一していく」ことです。 保育所等訪問支援事業は保育所等(保育園・幼稚園・小学校~高等学校)に通われてるこどもたちを対象に授業の様子を拝見し、教室との違いまたは、共通点、学校や教室での課題を見つけ出し、先生方との情報共有をいたします。 私たちは、こどもたちの課題・困り感を少しでも減らせるよう、保育所等訪問支援事業を通してお役に立てればと思います(^^)

★訪問支援時グッズ★

~2か月間保育所等訪問支援事業を行ってきて~ 4月~6月までの2か月間先輩職員と一緒に多くの学校へ訪問いたしました! はじめは、外部の方々との関りでとても緊張を感じておりました。少しずつ、名刺交換・お電話対応・訪問時の情報共有も経験を積むごとに慣れ、自分の言葉で伝える力も少しずつ身についてきたと思います! 訪問後には”訪問支援記録作成”を作成し、保護者の方・先生方にお渡しいたします。 文章力に自信がなく、苦戦することがたくさんありました。しかし、先輩職員の方々にアドバイスや添削をしていただきながら、自分が見た子どもたちの様子を書けるようになりました。 間接的ではありますが、保護者の方・先生方に「伝えたい」という気持ちで作成しております! ~今後の目標~ 今後の目標は「来てもらえてよかった」と言われる支援を目指し、今後も保育所等訪問支援事業を頑張りたいです(^O^)   訪問を受け入れてくださる保育所等施設の方々に感謝申し上げます。  

★RYD/RYDJ教室のお散歩風景★

みなさんこんにちは!RYDJr教室の海老原です☆

みなさん5月になり気持ちの面はいかがですか?👀 晴れた日は何となく気分がいいなと感じたり、雨が続くと気圧の変化もあり気分が不安定になりますよね… 今回は、感情に注目したSSTでの活動を紹介いたします!

★SSTについて★

SST(ソーシャルスキルトレーニング):社会で人と人とが関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことを言います

★Jr教室で取り組んでいるSST★

本日はRYDJr教室で取り組んだSSTでのプリントについて紹介したいと思います😊 ~プリント作成にいたった理由~ 5月に取り組んでいるプリントは「怒り・イライラ」に注目し【ぼく・わたしの怒りのバロメーター】というプリントに取り組みました! ~このプリントを作成した背景~ 「怒り・イライラ」に注目した理由は、 以前取り組んでもらったプリントにて、「怒り・イライラ」が子どもたちにとって1番分かりやすい感情であり、言葉や態度でも表現しやすい感情であるということがわかったからです。 普段教室を利用している子どもたちは、 ①イライラ→➁手や足が出る→③ケンカという流れでトラブルが起きることがあります。 そこで、①イライラ→➁言葉(やめて・やらないでほしい)→③相互に理解をはかる になるためには、自分がどんな時にどのくらいイライラするのかを知ってもらおうと考えプリントを作成しました。 中には普段からあまりイライラしないお友だち・50%くらいにならないとイライラを感じないお友だち・0~50%まではイライラしないが50%以上になると抑えられないほどイライラすると回答をしている子もいました(^^) なかなか、言葉で誰かに気持ちを伝えるというのは難しいですが、教室でも少しずつ自分の気持ちを素直に話してくれる子が増えおります!! まず自分の心を理解し、他者への理解を深めることを目指し今後もSST に取り組んでまいります!!    みなさんこんにちは! 今年のゴールデンウィークはどんな思い出ができましたか?

RYDJr教室のGWのイベント

ゴールデンウイーク中は、こども達と楽しくドーナツ作り・おにぎり作り・植物園へおでかけ、、、など様々な楽しいイベントを行い、よい思い出作りができました!  

保育所等訪問支援に行ってみて感じたこと

さて、わたしはRYDJr教室での活動、保育所等訪問を行っています。 4月から先輩職員の方と一緒に約10校以上の学校に訪問し、年度初めのご挨拶に参りました。 普段の環境とは違い、正直とても緊張します。(^^;) 保育所等訪問を受け入れてくださる先生方とお話を進めていくにあたり、先生方が学校で教育している中での疑問に思っていること、困りごとは何か・どんなことを知りたいと思っているのかを、お話ししながら汲み取る力が必要だと実感しました。 <先生方から質問される内容> ・こどもたちのが教室でどんな様子なのか ・こどもたちの困っていることは何か ・学校と教室で違う点、同じ点は何か ・学校でも教室でも同じような行動が見られた時、教室ではどんな療育を行っているのか… 等々、さまざまなご質問を受けます! もちろん、私たちからも「学校ではどんな様子なのか」「以前困っていたことはよくなってきているのか」「どんな声掛けの仕方を行っているのか」等々の質問をさせていただき、相互の情報共有に努めております!

★今後頑張りたいこと★

私自身、4月からのスタートとなりまだまだ経験も浅いですが、先輩職員の方々と一緒に訪問する期間は、良いところを盗み勉強し、今後経験を重ねていきたいです!! 大学4年間心理学を学んできましたが、学んだことが正しいと感じたことはありません。授業で習ったことをそのまま活動に取り入れるのではなく、あくまでも応用して取り入れてみたりしています! 教室での活動中にこどもたちから学ぶことの方が多く、そのからこんなトレーニングはどうかな?こんなプリントにしたら脳の活性化にもつながって楽しいかな?と日々模索しています。 こどもたちが楽しく過ごせるよう、教室・保育所等訪問どちらも日々勉強で自分自身が楽しんで療育に取り組んでまいります!!  

皆さんこんにちは。

4月から夢をかなえる就労トレーニングつくばJr教室・保育所等訪問支援員に配属になりました、海老原愛子です。 何よりも「楽しい」と思ってもらえる教室にしていきたいです!よろしくお願いいたします。

初めてのビジョントレーニング・・・

RYDJr.教室では、柳沢運動プログラムの運動遊びに加え、SST・ビジョントレーニング・プログラミングを行っています。 先日、初めてビジョントレーニングのフラッシュカードをこども達の前で実践しました! 先輩職員の方々の様子を見て学ぶだけではなく、こども達の前で1人で実践しなければ分からないことも多々ありました… 例)カードをもって見せるときは子ども達の見えやすい位置に座る、ただ見せるのではなく一人一人に見えるように少し身体を左右に動かしながら見せる。 ビジョントレーニングのプリント学習では、丸・三角・四角の中に「アーン」のカタカナが表記されたプリントに取り組みました!職員が「アを探してください!」と指示を出し、子どもたちに探してもらうというトレーニングを行いました。 どうしても、頭が動いてしまう子、夢中になりすぎて前かがみになってしまう子もいました。 しかし、「頭は動かさないで頑張ってみよう~」「姿勢をピン!として目で追ってみよう~」と促すと、すぐに取り入れて活動に取り組む姿が見られました! ただ、取り組む姿に評価をするのではなく「声掛け」をし、もっとこうしたらよくなるね!という、ちょっとしたヒントを出すことも大切なのだと日々感じます。   あたりまえのように感じますが、一つの工夫で子どもたちの興味や意欲を引き出せるのだと学びました! 今後の療育につながる初めての良い経験となりました! 日々の経験を大切にしていきたいです!  
LINEで簡単お問い合わせ

放課後等デイサービス事業のLINEはこちら

電話・メールでお問い合わせ
放課後等デイサービス
029-897-3364
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日
学びの教室・脳ヨガ
029-846-7138
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日

教室一覧

こどもプラスつくば吾妻教室(児童発達支援事業)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原101号
チャイルドブレインつくば吾妻教室(放課後等デイサービス)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原105号
総合療育センターつくば東教室(放課後デイサービス)
〒305-0046 茨城県 つくば市東2丁目26−3 エムズ スクウェア
総合療育センターつくば二の宮教室(児童発達支援・放課後デイサービス)
〒305-0051 茨城県 つくば市二の宮4丁目1−26 大洋テナント 1F
夢を叶える就労トレーニングつくば花室(中高生向け放課後デイサービス)
〒3050025 茨城県 つくば市花室848-1 花室Sテナント1階
学びの教室 つくば教室
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3丁目7-14 エスワンビル2-B号室
脳ヨガつくば教室 ※開講準備中
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮4丁目1-26 大洋テナント2F