twitter twitter twitter
Line

LINE登録

Line

資料請求
お問い合わせ

Line

当グループに
ついて

★保育所等訪問支援★ 夏季の面談について

みなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です✨

 こどもプラスつくばでは、今年度長期休み期間中に保護者様やお子様も同席で面談を行いました。日々お子様の訪問先での姿を拝見し、訪問書類を通してフィードバックを行わせていただいている中で、もっと支援をしていくためにはどうしたらいいのかを考えた結果、面談を行っていくことを実行いたしました。  ご自宅での様子をお聞きすることができ学校や教室とはまた違う様子を知ることができました。お子様の成長点・課題となること。支援方法を見つけ考えることができ、保護者の皆様との共有できる場となりました。  

面談で多かった保護者様のお声をいくつか紹介いたします(⌒∇⌒)★

*コロナ渦で、授業参観なども少なかったり参観がない所もある中で、学校や園での過ごし方が分かり安心した。 *子どもの課題とするポイントが見えてよかった。 *園生活から小学校へと大きな環境の変化があったが、園生活での関わり方などを学校の先生に伝えてくれたことで子どもも徐々に落ち着いて過ごせた。 *訪問書類がとても細かく記入してくれて子どもの姿がよくわかってよかった。 *就労に向けて教室での姿を聞くことで、今後に向け一緒に考えることができた。

面談を行ってよかったこと支援員バージョン★

*お子様の様子を密に共有することができた。 *成長点・課題となることへの支援方法を見つけ考えることができた。 *訪問先での様子だけではなく、支援方法を導くことや統一することができた。 *ご自宅での姿を聞くことができた。 →ダンスなどは教室でも行い楽しみました(^^♪ *お子様の今後について進路・就労に向けて保護者様のご意見を聞くことができた。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 保護者様のご意見や支援員の声のほんの一部をご紹介させていただきました(^▽^)/ 今後もお子様にとってより良い支援ができますように 支援員一同頑張ってまいります。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

みなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です✨

新年度が始まり、あっという間に1ヶ月が経ちました。 少しずつ新しい環境に慣れ、子どもたちの笑顔も増えたように感じられます(≧▽≦) 今回もつくば花室Jr教室で行っている 保育所等訪問支援についてお話しをしていきたいと思います(*‘ω‘ *)

★なかなかおむつが取れなかったお友達(幼稚園・年中)★

2歳から教室に通いを始めたGさん。保護者様は、ことばの発達の遅れとトイレトレーニングの遅れを感じていらっしゃいました。 排泄に関しては、オムツを換える際に「おむつを換えると気持ちがいいね」と言葉で感覚を付けられるようにすることと、オムツを交換する際にはトイレへ座ることを定期的に支援していきました。

★教室での療育内容★

ことばに関しては、ことばのトレーニングを通し、徐々にコミュニケーションをとることができるようになってきました。 幼稚園では、園の環境に刺激を受け言葉も増えていき、集中して活動にも取り組めるようなってきました。 課題となっていた排泄は、教室やご家庭での様子を共有していくことで、園でもトイレトレーニングを実施し、教室、園、ご家庭が同じ方向性で、支援をしていくことができました。その結果、徐々に排泄が成功するようになり、本人も自信をつけて積極的にトイレへ向かうようになりました。   訪問支援員が園へ伺った際には、排泄の面以外にも様々な情報交換をさせていただき、今後の支援について具体的に考えていきます。支援員は園や保護者の間に入り様々なお考えや現状を知ることで、お子さまにとって今どんな支援が必要なのかを判断し、素早く実践していくことができます。

みなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です✨

今回も保育所等訪問支援について事例をお話しをさせていただきます(⌒∇⌒)

★お子様の様子★

言葉が出ずお友達を叩いてしまうことの多かったお友達(幼稚園・年中) 言葉の遅れが見られ自分の気持ちを相手に伝えることのできず言葉で伝えることができない。意思表示の手段として人を叩いてしまう姿が見られました。

★保育所等訪問支援を通した教室での療育方法★

 それに関して教室の療育では、お友達の気持ちを理解することを目標に、目・鼻・口などパーツを組み合わせて表情を作る活動や、相手がどんな顔をしているか感じさせるような取り組みをしていきました。 ★運動遊びで楽しく遊ぶのかで正しい姿勢を維持することができるような支援をする。 ★言語トレーニングで息の出し方の練習、口の体操などを通して、発語に繋がる活動を行い、園の先生にもお伝えしていきました。

★保育所等訪問支援を通して行っていった結果★

継続的な支援により、訪問先の先生方から『変わってきた!』というお言葉が聞かれるようになってきました。手が出る頻度が激減してきた、言葉で伝えられるようになってきた、ということです(^▽^) 訪問支援員が教室の職員に成果が出ていることを伝えると、職員はお子さまのために次の段階を考え、活動の準備をしていきます。保育所等訪問支援事業を通し、このような連携ができることで、子どもたちのサポートとなると感じております。

みなさんこんにちは😊

夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です✨

  今回夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室で行っている保育所等訪問についてお話しをしていきたいと思います(⌒∇⌒)

★保育所等訪問支援記録★

今回は保育所等訪問支援後の記録についてお伝えいたします。 保育所等訪問支援後は、毎回訪問記録を作成し、保護者の方へ共有させていただいております。訪問記録には、 ①領域別チェックリスト ②評価グラフ ③コメントを載せております。

★チェックリスト★

未就学のお子さまは、就学までに身に付けたい「10の姿」をベースに、小学生以上は、教育要領をベースに、5つの項目それぞれ評価をしています。

★評価グラフ★

チェックリストの達成度をグラフに表し、お子さまの成長を見える化しております。グラフの変化により、成長している部分や苦手な部分がわかるので、お子さま一人ひとりに合わせた支援に繋げていくことができます。

★コメント★

その日の訪問先での姿のほか、訪問先の先生方とお話した内容や、訪問先や教室での支援方法を記入しております。 さまざまな情報を共有することで、統一した支援に繋げてまいります。   ぜひご興味のある方は、ご連絡ください😊    

みなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です💕

今回は、ビジョントレーニングを行った際の様子をお話しいたします!!!

★ビジョントレーニングの教材作り★

 いつもは職員が教材を用意してビジョントレーニングを行うのですが・・・( ^ω^) 今回は自分たちで作ってみました♬ ✎工程1:〇の中に数字が書いてあるので、丸の外にははみ出さないように色鉛筆で塗る。 アレンジをして、〇の中をグラデーションしていたお友達もいました(^^♪ ✄工程2:塗り終えた〇の線の上をハサミで切る。 ハサミの使い方もバッチリ!!! ハサミを動かしてしまうのではなく、紙を回しながら切ることができていました。 🔥工程3:切ったものをラミネートする。   ✄工程4:ラミネートしたものを切る。 ラミネートした台紙を切ってしまわないように丁寧に切ることができました✨
       ★★★★完成★★★★
       「みんな早くやろう!」と声が出ていました(^^♪  

★実際に作ったものでトレーニングをする★

自分で作ったものを壁につけて、さあビジョントレーニングの始まりです☆彡 職員が数字を言って、子どもたちが言われた数字をタッチ✨ はじめのうちは、探すのに一生懸命なお友達!!! 段々と難しさの段階をあげると真剣な表情のお友達でした!   順番で行っている間もみんなで大盛り上がりです(⌒∇⌒) 自分たちで作った教材で楽しんで行うことができました(^^♪

みなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です💛

  本日は、Jr教室で行ったお掃除の様子をお話ししていきたいと思います(^^♪  

★なぜ、子どもたちと片付けを行ったのか★

器具や遊具がいつもバラバラの倉庫内💦 子どもたちが倉庫に入り、自分たちの使いたいものを出して遊ぶ日があったのですが・・・ 使い終わった後、床にボーン💣と投げっぱなし、 片付ける場所がそもそも違う😢 職員が何度片付けてもバラバラ(´;ω;`)ウッ…  子どもたちに「ここに片付けるよ」と伝えても、 いったその瞬間は「分かった😊」 しかし見てないと・・・ ぽーいと床におきっぱなし😢😢😢 といったことがありまして、 じゃあこの際、子どもたちと片付けや清掃したら自分たちで意識して片付けできるようにしよう!!! といった経緯で清掃を行いました。

★子どもたちが清掃★

 ただ片付けをしてもらうのではなく、使いたいものがすぐに取り出せる、使えるために考えながら片付けを行っていきました。3人1組で行いました(^^♪ はじめは、3人ともバラバラの箇所を片付けていたのですが 1人のお友達が「協力してやったらいいんじゃない?」といいリーダーシップをとり、みんなに指示を出して片付け始めました。ほかの子も「次どうする?こうする?」と話しながら進め無事に片付け終了 終わった後の子どもたちの顔は「できた」とニコニコ💛でした! そして最後は、この状態を保つためにと写真をとって貼っておくそうです! 「大切に使ってくれよな」とのことでした(⌒∇⌒) 先生も期待してる(笑)  

みんなお片付けありがとう😊片付けをしたみんなの表情はとっても素敵✨清掃をしたら、心もピッカピカ🌟になりました(`・ω・´)b

 みなさまこんにちは!夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です😊 朝夕はちょっぴり寒さを感じますが、日中は暖かさを感じることができてきましたね☼ 今回は、教室の様子をご紹介いたします✨ 夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr.教室では、曜日ごとにプログラム(時間割)が組まれています。 月水金ソーシャルスキルトレーニング 火プログラミング 木ビジョントレーニングを行っています。 今回はお買い物体験をどのような行ったのかをご紹介いたします。   ★ソーシャルスキルトレーニングでお金の計算★ 夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr.教室の隣の教室は中高生がメインの夢を叶える就労トレーニングつくば花室教室(RYD)です。 RYDでお店屋さんについて学んでいたのを見たJr.教室のお友だち😊 「僕たちもやりたい!!!!」 との声が出たので早速取り入れてみました! まずは、お金の種類や価値を学んでいきました。 数字で計算ができても、実際にお金で計算するとおつりがわからないお子様もいました。 お金のプリントを解いたり、おもちゃのお金を使ってやり取りを行いました。 だんだん子どもたちも理解できて計算もスムーズなってきました♪

★実際にお店へ行って買い物体験★

今回は、3人1組で教室で使うイベントの材料を買いに行きました。 何を買うかチェックシートを作成し、かごに入れたらその商品が書いてあるものにシールを貼り確認しながら買い物を行いました。 それぞれのグループで、商品を3人で協力して探したり見つからないものは店員さんに聞きながら買い物を行うことができました。

★今回ポイント★

‘‘社会性と協調性”です! 社会性は公共施設でのルールを守ること。お店の中での声の大きさや行動の仕方など 協調性は同じグループの子と、どのように買い物を進めていくか話をしていくかなどでした。 日頃よりJr.教室では、自分の気持ちと相手の気持ちを考えて行動するには・・・を考えられるようなかかわりを行っています。

みなさんこんにちは😊夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です✨

★異年齢の関わり★

 今回は、異年齢で過ごした時のお話しをしていきたいと思います😊  登場者は幼稚園に通う女の子2名と小学3,4年生の男の子2名です🌟  Jr教室のお兄さんたちが小さい子たちを近くの公園に連れていってくれました。はじめのうちはみんな同年代の子同士で遊んでいたのですが・・・  砂場でお兄さんたちが遊ぶ姿を隣で見ていた子たち!  隣で真似をして作っていたのですがうまくいかないみたい・・・💦 「できないよ」と困っている一言に気が付いたお兄さんたち「一緒にやろ」とお声を掛けて作り方をやさしく教えていました。

★異年齢の関わりで学ぶこととは★

 小さい子たちは、お兄さんお姉さんの遊ぶ姿や活動に真剣に取り組む姿などを見て学び、遊び方を知ったり、自分でもやってみたい!と意欲に繋がったり、様々な成長に繋がっていっています。  大きい子たちは、同年代ではなかなか気持ちのぶつかり合いが見られているときもしばしば。しかし今回のように小さい子たちと関わることで遊び方を教えたり、関わる中で相手の気持ちに寄り添ったり、気づくことができています。   大人が「こうだよ」と教えるのでは とっても簡単な事ですが “もったいない”です!!!!! 子ども同士で関わる姿を見守るのも保育ですね♡   自然と行われるSSTのご紹介でした😊みなさんこんにちは‼夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室です😊 夢を叶える就労トレーニングつくば花室Jr教室では保育所等訪問を行っています✨今回は、保育所等訪問の様子をお話ししていきたいと思います(≧▽≦)

★より良い療育をめざして★

実際に訪問先に支援員がお子様の様子を見に行かせていただき、訪問先での姿を保護者様はもちろん 実際に各教室の職員で共有し今後の療育について話をしております。

★実際に行った事例★

教室では、切り替えがとてもスムーズなお子様 しかし自宅や訪問先では、なかなか切り替えが難しいとのことでした。 教室では、見通しがたてられるように時間割とキッチンタイマーを用意して自分で切り替えを意識できるような支援でうまく切り替えて次の活動を行うことができていました。その姿を保護者の方にも伝えていき、同じ関わりをして頂きました。

★その後の様子★

実際にご自宅でも行っていただき、「切り替えが早くなってきました」「本人も困り感が少なくなってきている」などとお声をいただきました。 支援を統一していくことで、お子様が自分でも切り替えができるようになり穏やかに過ごせることが多くなってきました。このようにお子様の様子を見るだけではなく、どのような支援をしていくとよいのかを考えていくことを心がけております。 質問や興味をもってくださった方はお問い合わせください😊
LINEで簡単お問い合わせ

放課後等デイサービス事業のLINEはこちら

電話・メールでお問い合わせ
放課後等デイサービス
029-897-3364
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日
学びの教室・脳ヨガ
029-846-7138
受付時間:10:00~18:00 
定休日:日曜日

教室一覧

こどもプラスつくば吾妻教室(児童発達支援事業)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原101号
チャイルドブレインつくば吾妻教室(放課後等デイサービス)
〒305-0031 茨城県 つくば市吾妻3丁目7−15 パレス柴原105号
総合療育センターつくば東教室(放課後デイサービス)
〒305-0046 茨城県 つくば市東2丁目26−3 エムズ スクウェア
総合療育センターつくば二の宮教室(児童発達支援・放課後デイサービス)
〒305-0051 茨城県 つくば市二の宮4丁目1−26 大洋テナント 1F
夢を叶える就労トレーニングつくば花室(中高生向け放課後デイサービス)
〒3050025 茨城県 つくば市花室848-1 花室Sテナント1階
学びの教室 つくば教室
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3丁目7-14 エスワンビル2-B号室
脳ヨガつくば教室 ※開講準備中
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮4丁目1-26 大洋テナント2F