カテゴリー
総合療育センターつくば二の宮教室

自閉症の子から学ぶ図形感覚「模写から身に付ける方法」

みなさん、こんにちは!総合療育センターつくば二の宮教室です。

今日は教室で取り組んでいる「模写」についてお伝えしたいと思います。

模写って聞くと、どんなイメージを持たれますか?

学校でもあるように、文字を一生懸命ノートに写して、、、を想像する方もいるでしょう!!

今回は、図形を移すことにスポットを当ててみましょう!

題して!

≪模写~図形偏~≫

図形って意外と書くとなると難しいんです。

これは、子どもたちに図形感覚が養われているかを判断する1つの材料として行われますが、丸〇、三角△、真四角▢、長四角▭、ひし形◇の5つの基本図形の模写が知られています!

≪その中でも「ひし形」をどの程度正確に描けるかどうかが大きなチェックポイントとなるのです!≫

 

三角、四角から一歩進んでひし形をうまく描くには、平行な斜めの線を2組書かなければならず、線4本すべてが斜めである点が難しく感じてしまうのです。。

これは大人でも難しい。。と感じてしまうのは私だけでしょうか??

子どもたちは一生懸命に図形を見ながら書いていますよね(^^)/

先生に手伝ってもらいながら書いてみてはいますが、上手に書けたかな??

三角だけや丸だけの図形では簡単すぎてしまうなぁと感じた際には、

ぜひ☆の形や、♡の形、図形どうしを重ねたものでもチャレンジしてみましょう!

難しいものになると、立方体がおススメです!
立体の奥行きを表す「斜めの線」を把握することが出来れば、図形をしっかりとイメージ出来ている証拠です(^^)/

ぜひ、ご自宅でも行ってみてください(^^♪

カテゴリー
総合療育センターつくば二の宮教室

1年間の振り返りを絵で表現することで~想像力や心の成長を養おう!~

みなさん、こんにちは!総合療育センターつくば二の宮教室です。

今年度ももうすぐ終わり。みんなはそれぞれ入学や進級を迎える季節ですね(^^)/

この1年間を振り返ってみると、たくさんの思い出があったのではないでしょか?

そこで今回は、みんなに1年間を振り返ってもらい、たくさんの思い出を絵で表現してみました♪

≪絵を描くことは、「発想力・想像力」や「心の成長」が養われます!≫

≪その1~想像力~

楽しかった思い出や、頑張った思い出、辛かった思い出などどんなことが思い浮かびますか?考えることによって、個人個人の感性があり想像力が養われるのです。また、絵を描くことで、目の前に広がっている空間を理解できるようになるのです!描く対象を輪郭ではなく、立体として捉えられてので、実際には見えない奥行きなどもイメージ出来ているんですよ(^^)/

≪その2~心の成長~

絵を描くということは、自分自身の内面と向き合うってことなんですよね!今思っている感情が絵に表現することで、心の安定も保たれているんです(^^)/

1年を振り返って、みんなはどんな絵を描いたのでしょうか?(^^)/

 

「先生!!前にね、誕生日に買ってもらったゲームで遊んだことが楽しかった!」

 

「家族で遊園地に行って、遊んだことが思い出に残っているなぁ♪」

 

「教室に来て、運動遊びやお友達が増えたことが楽しい!」

描いた絵は、みんなの感性がたくさん詰まっているんです(^^)/

進級や進学しても、たくさん思い出を作ってね(*^_^*)

皆さんもたくさん絵を描いて、いろいろ表現することで想像力やイメージ力を養っていきましょう♪

カテゴリー
総合療育センターつくば二の宮教室

数字の学習法~ナンバータッチで認識力の向上~

みなさんこんにちは!総合療育センターつくば二の宮教室です!

だんだん暖かくなり、春の訪れを感じる季節となりましたね(^^)/

≪本日は日頃から取り組んでいる『ナンバータッチ』についてご紹介させていただきます!≫

 

少し難しいイメージを持つ方もいらっしゃいませんか?

ナンバータッチは、ずばり「周辺視野の拡大」に繋がる効果があるんです。これは広い視野で周りの状況を判断できるようになるのです!目の前のことに集中してしまうと、どうしても1点だけを見てしまうことがあるかと思いますが、周辺まで見ることが出来るようになると、遊んでいる最中でも周りに気を配れるようになるのです(^^)/

教室では、様々な方法でみんながチャレンジしてくれています。

今回は、紙にランダムに表記されている数字を見つけ出す様子です。写真では、数字も書かれていますが、いろいろな図形も同時に描かれていますね!

なかなか見つけ出せないときには、、、

「形は〇の中に書かれているかなぁ!」

なんてヒントを出してあげてもいいかもしれませんね(^^)/

 

見つけることが出来たら、どんどん次の数字を言ってあげましょう!

「数字の認識」や「形の認識」にも繋がりますよ(^^)

 

簡単にできると思っていても、これがなかなか見つけられないもんなんですよね(T_T)

難しそうにしていたら、手を使って数字を表現してあげると、理解しやすくなるかもしれませんね!

お友だちと協力し合って行うと、より達成感も違ってくるので1人でやらずに2にでやるってのも良いですよ(^^)/

簡単に用意できるので、是非お家でもやってみてくださいね★

総合療育センターつくば二の宮教室 赤荻