カテゴリー
こどもプラスつくば吾妻教室

新しい環境に慣れるコツ

みなさんこんにちは☆こどもプラスつくば吾妻教室です😊

 

4月からの新生活が始まり一ヶ月が経ちましたね(*^^*)

新生活には慣れましたか?

新しい環境というのはワクワクと同時に不安やソワソワ感がありますよね^^;

 

進級お祝い🎉

こどもプラスつくば吾妻教室では4月19日(火)に進級お祝いパーティーを行いました❕

午後のおやつの時間にクラッカーにクリームとチョコスプレーをかけてみんなで食べました(*’▽’)

美味しく食べ、上にのせたクリームだけなめる子もいました(笑)

 

今回は先生が作りましたがクリームをしぼったり飾りつけなど子どもたちで行うこともあります♬

 

新しい環境が苦手

さて新生活、新しい環境というものは大人でも緊張したり慣れるまでに時間がかかったりします。子ども(発達障害、グレーゾーンのお子様)は新しい環境に慣れるのに大人以上にたくさんの「壁」を乗り越えなくてはいけません。

スムーズに慣れるようになるための必要なのが親子のコミュニケーションを通した「脳育て」と言われています😊

環境の変化に負けないよう発達障害・グレーゾーンの子どもの脳を育てるキーワードとなるものは、「おうちの人の声かけ」です。

 

肯定と否定のバランスを整える

コミュニケーションの性質上、肯定的なことは目減りして、否定的なことは増幅して、相手に伝わります。

たくさん褒めていてもたった一回の否定の言葉のほうが子どもには伝わってしまうのです😣なのでこの時期は思い切って「肯定:否定=9:1」にしてみてください。

そして大切なのは子どもが褒められてると感じているかどうかです。表情にも気を付けてみてください。

褒め方としてはやったことをそのまま言葉にして実況中継するだけでOKです◎

「ごはん食べてるんだね」

「お支度はじめたんだね」

「お片付けできたね」

などこれだけで十分肯定となります(^^)

 

「褒めること」「肯定すること」で子どもの成功体験の記憶を作る

子どもを肯定することで、子どもは「認めてくれた」と感じます。

日常のコミュニケーションの中でこれらを繰り返すことで脳が育っていき、指示に対して素直に反応して動けるようになったり、自分から行動できるようになっていきます。

発達障害、グレーゾーンの子ども以外でも効果的ですので実践してみて下さい♬

こどもプラスつくば吾妻教室は未就学児(2~6歳)を対象とし言語トレーニングを中心とした療育を行っています。発語の遅れや言葉、コミュニケーション能力が気になるという方は一度見学に来てください◎

こどもプラスつくば吾妻教室 夏目

教室名:療育的な運動支援を提供する発達支援教室“こどもプラス”
住所:〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3-7-15パレス柴原101
📞:029‐897-3366 ✉:support@kodomo-plus-ibaraki.jp

 

カテゴリー
チャイルドブレインつくば吾妻教室

体幹を養う運動療育 ~クマさんで石渡り・紐渡り~

体幹を養う運動療育

~クマさんで石渡り・紐渡り~

こんにちは!チャイルドブレインつくば教室の生井です!

今回はバランス感覚もとい体幹を養う運動療育についてご説明致します。

 

クマさんで石渡り

高さが色々あるこちらのカラフルな台。この台を高さも場所もまばらに並べて何をするのかというと、このカラフルな台の上でクマさん歩きをします。左が高かったり、右が低かったり、前後で高さが違ったりとちょっと難しいかなぁっと思いきや皆とても上手です!!

すごい!!

バランスを取りながら両手足を上手く使ってどんどん進んで行きます。

 

 

ほそーい紐渡り

細い紐の上を落ちないように渡ります。落ちたら先生ワニ食べられる!ということで皆慎重に落ちないように渡っています^^

左右のバランスを崩さずに上手く渡れるかな?

 

頭に大きなカラーコーンを乗せて挑戦!

カラーコーンを落とさないように慎重に慎重に・・・

 

紐から落ちてしまってもワニに食べられる前にまた紐の上に戻れば大丈夫!

 

子どもたちはとても一生懸命なので落ちてしまうお友達は滅多にいません。皆とても頑張っています。

簡単そうで実はちょっと難しいです。特にクマさんで台の上を歩くのは職員でも集中していないと落ちてしまう事もあります。子どもたちは常に集中して行っております^^

見学やご相談など随時受け付けております。

お気軽にご連絡ください。

TEL:029-893-3949

Mail:info@jcbh-tsukuba.com

 

 

カテゴリー
チャイルドブレインつくば吾妻教室

腕と足の筋力を付けるボルダリング 運動遊びと兼ねて

腕と足の筋力を付けるボルダリング

~運動遊びと兼ねて~

 

こんにちは!チャイルドブレインつくば教室の生井です!

今回は教室内にあるボルダリングが子どもたちにどの様な影響を与え、またどれ程人気であるのかをご説明致します!

 

実際、ボルダリングをしていることにより腕や脚の筋力が発達した子どもたちが何人もいます。それぞれの身体能力に見合った高さまでで無理強いて高い所まで登らせるこはありません。子どもたちが高い所に登りたいという気持ちは充分分かるのですが、落ち着いて怪我なく安全に行うことが楽しくボルダリングが出来る一つの大切なことだと思います^^

 

・沢山練習して高い所まで登れるように頑張ろう!

皆は自主的に、「先生やっていいですか!」と聞いて壁に飛びつく勢いがあるほどにとても人気です!

以前にもご紹介したように入口から見て直ぐ横の壁にドンッ!!とカラフルなボルタリングがあります!

子どもたちはそれぞれに遊びを兼ねて練習をします。

一番高い所まで器用に手足を各所の岩に乗せてバランスを取りながらどんどん登って行きます。

 

・カを利用してタッチ!

このカラフルさを無下にすることは、ありません!

ボルダリングを登る際に指定された色をタッチしに行ったり、また色鬼で有効的に活用されています。

 

真っ白な壁・・・だからこそ目立ち、だからこそ子どもたちの目に付き進んでやってくれております!!必要な筋力を子どもたち自ら育む、我々職員は子どもたちの安全を第一と考えている上で楽しく出来るボルダリングをやっております。

 

チャイルドブレインつくば教室 生井

見学やご相談など随時受け付けております。

お気軽にご連絡ください。

TEL:029-893-3949

Mail:info@jcbh-tsukuba.com