カテゴリー
総合療育センターつくば二の宮教室

スライムを作って遊ぼう!

皆さん、こんにちは(*^▽^*)

総合療育センターつくば二の宮教室の田中です。

二の宮教室では5月4日にスライム作りのイベントを開催しました。子どもに人気のスライム作りに、二の宮教室の子どもたちも目をキラキラ✨輝かせながら来ました。

~安全のため3つの約束~

安全なものを使用していますが、けが等を防ぐために3つの約束を最初にしました。

①職員が説明している間は手は膝に置く

②作成中は目をこすったりしない

③指示をよく聞いて、していいか迷ったときは手を挙げる

~色を混ぜた時の変化~

本来の計画では最初につけた色で出来上がり♪の予定でしたが、ママと自分のを作った後に「パパのも作りたい!」と 青色のスライムと黄色のスライムを混ぜて緑色のスライムを作ったことをきっかけに、2色を混ぜた時の色当てゲームをしました。色について興味を持つきっかけになりました。

スライムで遊ぼう~

「これはママので、これはパパので、これは自分の!!」スライムの色を混ぜたり、「ぷにちゃん」と名前を子どももいました。ぷにちゃんと一緒に撮影♪

帰ると同時に「今日スライム作ったの!!!」とお家の方に一生懸命説明していました。思い出に残るイベントになりました

ご興味のある方は、見学やご相談など随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい(^^)/

総合療育センターつくば二の宮教室 田中              住所:茨城県つくば市二の宮4丁目1−26 大洋テナント 1F

📞:029‐897-3366 ✉:support@kodomo-plus-ibaraki.jp

カテゴリー
こどもプラスつくば吾妻教室

折り紙で身につく意外な力

みなさん、こんにちは!こどもプラスつくば吾妻教室です♪

桜も散り暖かさよりもジメジメとした暑さを感じる季節が近づいてきましたね^^;そんな中でも子どもたちは変わらず元気いっぱいです☆

折り紙でこいのぼり製作🎏

5月5日は端午の節句(こどもの日)となります。
こどもプラスつくば吾妻教室でもこどもの日の製作を行いました(*^^*)
先生の助けをもらいながら頑張る子どもたち...
「できたー‼」
と完成した時とても嬉しそうにしていました🌟

教室のお友達には折り紙がまだ難しい子もいますがそういう時は先生が折ったこいのぼりにお絵かきをしたりと
同じ年の子でも一人ひとりの発達に合わせた製作が行え無理なく子どもたちも楽しめます!(^^)!

 

折り紙は楽しいだけじゃない!?

折り紙には知育的効果があると言われていますのでその中からいくつかご紹介させて頂きます😄

① 指先のトレーニングになる
② 忍耐力、集中力が磨かれる
③ 達成感を得られて自己肯定につながる
④ 思考力、想像力が豊かになる
⑤ 空間認知能力が鍛えられる

などなど、、、折り紙には子どもたちの発達に対してよいことがたくさんありまた大人の脳トレにもなります🎵

折ることがまだ難しいな、、、というお子様は紙を丸めたりちぎったりするだけでもOKです◎おうちの人も一緒に楽しんでみてください😊

 

こどもプラスつくば吾妻教室は未就学児(2~6歳)対象とし運動、言語トレーニングを中心とした療育を行っておりますが折り紙の他洗濯バサミを使ったり発達の様子を見てお箸の練習をしたりと握力、指先のトレーニングも取り入れています(^^)

 

発語の遅れや言葉、コミュニケーション能力が気になるという方は是非一度こどもプラスつくば吾妻教室に見学に来てください◎

こどもプラスつくば吾妻教室 夏目

教室名:療育的な運動支援を提供する発達支援教室“こどもプラス”
住所:〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3-7-15パレス柴原101
📞:029‐897-3366 ✉:support@kodomo-plus-ibaraki.jp